Category: 未分類


SKYLINETIMELINE

昨日、4月24日は日産スカイラインの誕生日。初代が発売されたのは1957年4月24日。
今年で還暦だそうです。生誕60周年を記念したイベント「SKYLINETIMELINE」が
六本木ヒルズで開催されスカイライン歴代モデル13台が展示されていました。
昔、我が家にも4代目の通称・ケンメリ2000GTXと6代目ニューマンスカイラインの最強モデル
2000RSがありましたが懐かしいの一言。歴代スカイライン史上、最も人気があったのが
ケンメリで総生産台数が67万台でした。6代目はやや人気が陰り40万台だそうですが、
人気低下は下げ止まらず、現在は年間販売台数が国内で12000台、海外で68000台だそうです。
セダンは今や人気がないですからねえ。ミニバンやSUVがファミリーカーの座を占め
スカイラインのかつての神話や伝説を知っている人も少なくなりました。というか、
そんな物に車の価値観を感じる時代ではなくなっていますね。
動画を撮って来たのでご覧ください。

 

銀座松坂屋跡地に4月20日にオープンする「GINZA SIX」そのオープニングプレビューに

行ってまいりました。銀座にオープンする巨大商業施設は東急プラザ銀座以来ですが

こちらの方がかなり大きいです。今日は招待客のみなのですがそれでも大行列が

出来ていて入館するのにやや時間がかかりました。レストランも一部開業していますが、

それも各店舗の招待客だけ限定のオープニングパーティーとなっていて入店は

できませんでした。オープン後にあらためて訪問してみたいです。

GINZA SIXプレビュー

銀座松坂屋跡地にいよいよGINZA SIXがオープンします。

4月20日開業ですが、4月18日のオープニングプレビューの招待状をひょんなところ(失礼)

からいただきました。現代的なデザインの着物で異色の和服店「JOTARO SAITO」さん

から店舗移転お披露目の招待状なのです。新店舗がGINZA SIXなのでありました。

ginzasix

いよいよ3月31日で閉館となるソニービルへ別れを告げに行ってきました。
昨年末から今年の2月までクロージングイベントで歴代ソニー製品の展示をしていましたが、
こちらはうっかり見逃してしまい、2月から3月31日までのイベントを見てきました。
2018年にソニーパークになり2020年から新ビル工事が始まり2022年に新ソニービルが
竣工する予定だそうです。
私は1981~2000年末まで19年間、銀座に勤めていたので昼休みに良くリサーチに行っていたものです。
この時代はソニーが世界最先端の技術を誇っていた時代で続々と発売される新製品を見に
行くのが楽しみでした。トリニトロンカラーテレビ、βビデオデッキ、8mmビデオカメラ、CD、
ハイビジョンテレビ、デジカメ、プレイステーション、VAIO、有機ELテレビと常に業界の
先端を行く製品を開発し続け、しかもデザインが日本の家電業界の中では最も洗練されていました。
おそらく信者やマニアが最も多い家電メーカーだと思います(笑)
ソニービルはその聖地でした。
1990年頃まで中2階にトヨタのショールームもありましたね。ガルウィングのセラが最後の
時期の展示車だったと思います。トヨタが抜けた後はBMWのショールームになりました。
2022年に新しいソニービルが完成する時、また世界を牽引するような新製品でわくわくさせて
もらいたいものです。
動画を撮って来たのでご覧ください。動画の最後の方に1970年代から80年までのカタログ
スキャン画像もおまけで付けました(笑)

以前にもこのブログで数回、投稿しておりました千歳中学校大同窓会が
本年、2017年にも開催されます。
案内はがきが本日到着いたしました。詳細は以下です。
卒業生の皆さま是非、ご参加ください。

日時 平成29年2月25日(土)
       午後1時30分 受付開始
       午後2時    開会
 会場 千歳中学校 体育館
 会費 2000円
     500円(但し64期~68期;未成年)
 その他 車でのご来場はご遠慮ください。
     スリッパをご持参ください。
     敷地内は全面禁煙です。

千歳中学校HPにも発表されました。
http://school.setagaya.ed.jp/tchise/  

謹賀新年2017

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年はなんと投稿が1回のみ、反省・・。

今年は一昨年ほどのレベルには戻したいところです(笑)
2017%e5%b9%b4%e5%b9%b4%e8%b3%80%e7%8a%b6web

nhkgikenn1 nhkgikenn2 nhkgikenn3 nhkgikenn6 nhkgikenn5jpg

世田谷・砧にあるNHK技術研究所を一般に公開するイベント「技研公開」が今年も行われました。

以前にもこのブログで何回も取り上げていますが、NHKが研究・開発している様々な新技術や機材を

公開するイベントです。今回、大きくスペースを割いてメインの展示としていたのは8Kテレビ

「スーパーハイビジョン(SHV)」です。もうご存知の方も多いと思いますが8Kは3300万画素

(横7680画素X縦4320ライン)という超高解像度テレビ。現在のBSフルハイビジョンが210万画素で

1920X1080ですから、桁違いの解像度なのです。ちなみに地上デジタルは156万画素・1440X1080です。

今回もプロジェクターによる450インチ大型スクリーンでの上映、145インチプラズマテレビ、大型液晶テレビ

などでスーパーハイビジョンの凄さをアピールしていました。8Kテレビの技術公開は私が知っている限りでも

8年前からですが、当時は3840X2160の58インチディスプレーを4枚継ぎ合わせての公開になっていました。

それが数年前からは1枚になっています。今年はついにBSと地上波による中継の試験放送を会場で行いました。

8年前は確かデータが重すぎるので地上波では放送不可能という説明でしたが技術は進歩するものですね。

5年前には2020年に試験放送すると公表していましたが、今回2016年に試験放送と発表しスケジュールは

前倒しにされていました。ただしBS放送のみです。地上波では実験は行いますが放送する予定はない、

との説明でした。圧倒的だったのはやはりシアターでの上映です。大きな映画館ほどのスクリーンに

映し出されたのはNHK交響楽団のクラシックコンサート。チャイコフスキーの交響曲「悲愴」第三楽章の演奏を

収録したものですが、まるで目の前に本物のオーケストラが出現したようなリアリティ。

音響もリアルで生演奏を聴いているような超リアルな音質でした。指揮者のヘルベルト・ブロムシュテット氏も

驚嘆の声を漏らしたとの事。

(これは撮影録音禁止でしたのでアップできません)

もう2014年も終わりになってしまいました。バタバタしていたので最後の数ヶ月は

投稿もかなり減ってしまいました。ネタは色々あり画像も大量に撮ってあるので来年にでも

ボチボチとアップしていきたいと思います。

ところで14年前の今日、忘れたくとも忘れられないおぞましい事件が起こりました。

世田谷一家殺人事件です。毎年この時期になるとニュースでも取り上げられますが、

今年そのニュースで新たな悲劇的な出来事を知りました。なんと被害者の宮沢さん一家の姉、

入江杏さんのご主人が4年前に亡くなっていたというのです。呆然となりました。こんな事があっていいのかと・・。

なぜ入江さんはこんな過酷な運命を背負うことになったのかと。

入江杏さんのご主人はF1マシンのエンジン設計者でした。私はご近所の縁で知り合いになって色々とF1や車の

お話を楽しくさせていただいていました。奥さんの妹さんの御夫婦、宮沢さん一家もその後、入江さんの隣家に

引っ越してこられ私も御紹介いただきました。宮沢さんはクリエーター・デザイナーで既にパソコンを駆使して

仕事をこなされており、導入が遅れていた私は色々とハードやソフトについて御教授いただきました。

宮沢さんはアニメや特撮映画もお好きなので「仮面ライダーZO」を映画館へ一緒に見に行った事も・・・。

そのうちに入江さんの御主人は日本のF1チームから海外のチームへ転籍されイギリス・ラグビーに家族ともども

引っ越されてしまい、たまに日本に帰国されるという生活に。それから疎遠になってしまいましたが数年後に

あの事件が発生したのです。私は驚愕と恐怖のどん底に叩きつけられました。

事件からしばらくして宮沢さん一家の告別式があることを入江さんの御主人から電話で聞き、かけつけたのですが、

それが入江さんをお見かけした最後の機会となりました。入江さん一家とはもうお会いすることはありませんでした。

御主人とはまたいつか車の話でもさせていただきたいと思っていましたが、それも叶わぬ夢となりました。

せめて安らかにお眠りください。宮沢さん一家と入江さんの御冥福をお祈りいたします。

miyazawa

もう1週間前の話ですが5月31日国立競技場ファイナルイベントが開催されました。

ニュースなどでも報じられましたが新国立競技場建設のため既存の解体が7月から開始されるので、

いよいよ業務終了となるのです。

この日、サッカーやラグビーの特別試合やセレモニーが行われブルーインパルスの展示飛行もありました。

1964年の東京オリンピックの開会式の時、国立競技場上空でブルーインパルスがスモークで5輪を

描きましたが競技場の終幕を再び同チームの展示飛行で飾ろうという趣旨なのです。

私の住む世田谷でも当時見ることができました。開会式の日、外に出たら都心方面の上空に

5輪マークが浮かび上がっていたのがおぼろげに記憶にあります・・・。

今回、あいにく親戚の告別式が武蔵村山であったのですが午後5時30分に開始されるというブルーインパルスの

飛行には間に会いそうだったので、とりあえず帰宅せず喪服のまま駆けつけました。(笑)

競技場に到着したのは午後5時過ぎ、周辺はすでに大混雑。ほとんどの人がデジカメやスマホをかまえて

待機中。そして5時30分過ぎにブルーインパルスが飛来しました。周囲にどよめく歓声とシャッター音。

しかし競技場周辺は建物と背後の樹木によって視界はあまり得られず。ビデオ撮影しましたが

短時間の追尾しかできませんでした。ここでなら静止画の写真撮影の方が良かったかと思います。

ビデオ撮影なら絵画館前の方が周囲を遮る建物がないので良かったかと。

blueinpals

国立競技場の最後の聖火
kokuritsu1__01

宇宙刑事などのメタルヒーローは「ヒーロー博物館」という小部屋での特別展示されていました。

現在は無いシリーズなので戦隊や仮面ライダーと一緒の展示は難しいとの判断だったのでしょうが

それはいいとして、そこに仮面ライダーウィザードの白い魔法使いと仮面ライダーソーサラー、メイジが

入れられているのは理解できませんね。ジャスピオンやスピルバン、ウィンスぺクター、もしくは

パワーレンジャーとしてアメリカ輸出を果たしたジュウレンジャーも展示すべきかと思います。

まあ、古いシリーズは子供の認知度が低く、今、人気があるものや理解できるものを

優先するのは仕方ないですが・・・。

toeihero34 toeihero35 toeihero36 toeihero37 toeihero48 toeihero57_1 toeihero61_1