Category: エンターテイメント


銀座松坂屋跡地に4月20日にオープンする「GINZA SIX」そのオープニングプレビューに

行ってまいりました。銀座にオープンする巨大商業施設は東急プラザ銀座以来ですが

こちらの方がかなり大きいです。今日は招待客のみなのですがそれでも大行列が

出来ていて入館するのにやや時間がかかりました。レストランも一部開業していますが、

それも各店舗の招待客だけ限定のオープニングパーティーとなっていて入店は

できませんでした。オープン後にあらためて訪問してみたいです。

広告

人生初「クラブ33」。ついにクラブ33に入店!

「クラブ33」とは御存じの方も多いかと思いますが、東京ディズニーランドに存在する

秘密の会員制フレンチレストランです。高額な入会金と年会費が必要で入会の条件、審査もあり

一般の人が会員になるのは困難のようです。政財界のVIPとか大物芸能人とかディズニーランド公式

スポンサー企業の役員クラス、オリエンタルランドの大株主でないと会員になれないと言われています。

私は会員ではないですが、あるコネを利用して入店できる事になりました。要するに紹介していただいたのです。

紹介と言っても好きな時に自由に行く事は無理で、予約が必要です。先約で埋まっている事も多く、

希望日が簡単に予約できるわけではありません。私も希望日が取れずに前日なら空いている席もある

と言われたので、その日にずらすことになりました。そしてそれから1カ月半後、予約日当日、車でディズニーランドへ

向かいました。クラブ33に予約した際の特典。TDLの駐車場に到着して料金所で予約した旨を伝えると係員が

予約をチェック、確認するとワイパーに証明書を挟んでくれます。そのまま駐車場に進入すると誘導係員が

ランド入り口近くの優待駐車場へ誘導してくれるのです。(会員の場合は駐車料金は無料で招待客は有料です)

ただし、名前を告げてから係りの方が予約名簿から予約者名を探すのでやや時間がかかり、後ろに待っている

車に迷惑をかけてしまいます。もう少しスムーズにならないか、と思いました。

そしてインパーク。ワールドバザールの横道に入ったところにある店の入り口でインターホンにて連絡すると

名前を確認後、ドアを開けてくれ入店することが出来ます。インテリアはクラシカルなデザイン。

高級感が漂います。入店して2階のウェイティングラウンジにて、しばし待たされた後、スタッフがやってきて

フルネームのローマ字表記を尋ねられます。入店記念に名前入りのブックマッチをいただけるのでそのための確認でした。

つづく
club33_1_1
club33_2club33_3

もう1週間も前の話になってしまいますが東京おもちゃショーへ見学に行ってきました。

個人的に興味があったのは新作サンダーバードのキャラクター商品です。

今回タカラトミーが商品化権を取得、サンダーバード各機と救助メカの商品を展示していました。

ご存知の方も多いと思いますがCGとミニチュア特撮を組み合わせた新作で日本でも9月から

NHKで放送開始します。

11年前の実写版サンダーバードはバンダイが商品化していましたが映画は興行的に失敗し

商品も苦戦していたので、今回はパスしたのか、もしくはタカトミがプッシュしていたのか・・・。

結果は譲った(奪われた?)形になっていますね。機体のデザインに関して言うと1号は大きな

変更はなし。2号は妙に四角い形状で段ボールで作ったか、レゴで組み立てたようなフォルムです。

主翼が折り畳み式になっており、これは格納庫でのコンテナポッド装着の時の問題点を回避するための

解決策でしょうか。3号も本体は円筒ですがエンジンポッドと支柱が四角いフォルムで、これもレゴのような

デザイン処理ですね。しかもヒンジがついています。なんらかのギミックがありそうな感じです。

しかし巨大なロケットの雰囲気がまったく出ていないですね。3号は実写版の方が良かったかもしれません。

4号は水流の抵抗を減らすようなフォルムですね。Rがついた形状をしています。

しかし、やや大きくなった感じがします。キャノピーが小さいからか・・。5号はリアルな人工衛星か

宇宙ステーション的なデザインで、まったくSFチックなワクワク感がありません。スーパーメカ風味が

足りないです。

DSC_8609DSC_8605
DSC_8603 DSC_8601 DSC_8600DSC_8607DSC_8606DSC_8598

新宿東宝会館跡地についにホテル グレイス新宿を含む東宝シネマズ新宿が完成! ここはかつて新宿プラザ劇場やコマ東宝があった場所です。 オープンは4月24日でまだ先ですが、ホテル(ビル)の最大のアイコンとなるゴジラへッドが 姿を現しました。完成予想図は見ていましたが現物を見ると異様な迫力です。 このゴジラはホテルのゴジラビュールームで窓から見えるそうです。最初は予約で埋まりそうですね。 kabukicho1 kabukicho2 kabukicho3

今回、いつもと同じく動画も撮りましたが、あまり多くは撮っていません。

まずはバンダイブースのスターウォーズ。

タカラトミーのお寿司戦隊シャリダー

JR東日本企画のProject E5

KYOSYOブース ブリーフ・リーというブルース・リーのそっくり芸人さんが説明をしていました。

タカラトミーブースではハローミップと自動走行チョロQ Q―eyesがトミーらしさがあふれた製品でした。

さすが技術のトミーと言える商品です。ハローミップはついにセグウェイが玩具になったかという

感がありますね。しかしオムニボットシリーズというネーミングを復活させてくるとは懐かしい。

一方、昨年のおもちゃショーで発表されたお寿司戦隊シャリダーが今頃、商品発売が決定ということで

展示されていました。この程度の商品を1年間の開発期間をかけるとは理解できません。

デザインを変更したとはいえ開発に手間取るような機構や動作があるようには見えないからです。

またこのネーミングも新鮮味ゼロですね。(笑)

セガトイズは心配になるほど寂しいブースでした。どうしたんでしょうか・・。

JR東日本がE5系新幹線の変形ロボを展示していました。デザインと言い変形システムといい

かなり力を入れた本格的な物ですが、これで何を狙っているのでしょうか・・・。

toyshow25_

toyshow26_

toyshow27_

toyshow28_

toyshow29

toyshow29_

toyshow30_

toyshow31__01

toyshow32_

toyshow33_

toyshow34_

toyshow35_

toyshow36_

toyshow37_

toyshow38_

toyshow39_

toyshow40_

toyshow41_

toyshow42_

toyshow43_

toyshow44_

toyshow45_

toyshow46_

toyshow47_

toyshow48_

toyshow49_

toyshow50_

toyshow51_

toyshow52_

toyshow53_

toyshow54_

toyshow55_

toyshow56_

toyshow57_

ゴジラの巨大壁画を制作中の東宝スタジオへ1週間後、再訪してみました。

もう完成しているかと期待していったのですが、まだ作業中でした。

暑い中、御苦労様ですね~。今回動画を撮ってみました。あまり動きは無いので面白くはないですが。(笑)

成城の東宝スタジオでゴジラの巨大壁画が制作中です!

すごい迫力ですね! 東宝スタジオの巨大壁画といえば「七人の侍」が有名ですが

あちらはイタリアで壁画の修復経験がある画家 塙 雅夫氏が手がけた作品。

このゴジラ壁画も画家(イラストレーター)が最後の仕上げをされていましたが

この作者は確認できていません。

先月の27日にここを通ったことがありましたが、その時はまだ何も描かれて

いませんでした。(私が気がつかなかっただけ?)

今年はゴジラが誕生して60年。多分、生誕60周年記念の一環なのでしょうね。

ところで巨大壁画ってどうやって描くのだろうと疑問がわいてきましたので

調べてみたらこんなサイトが見つかりました。なるほど・・・。

http://dailynewsagency.com/2012/07/30/this-is-how-you-paint-a-150-aii/

tohostudioG1JPG tohostudioG2 tohostudioG3

さて東映ヒーローワールドですが訪れたのが夕飯時だったせいかガラガラに空いていました。

子供の姿はまったく見当たらず、いるのは若い男性客がちらほらと。

マニアかファンの方かな。むこうも私を見てどう思っているのか・・・。(笑)

しかし、この不入りの原因は時間帯だけではなく入場料の高さにあるのかもしれません。

入場料は大人1400円、子供が1000円です。親子4人で来たら4800円。

観光客は別にしてイオンモールに買い物に来るファミリー層にはハードルが高いかも・・・。

toeihero1
toeihero2
toeihero3 toeihero4 toeihero5 toeihero6 toeihero7 toeihero8 toeihero9

新年を迎えて早くも1月半ば・・・。

最近、時間が経つのが異常に早いです。(苦笑)

ところで昨年11月にyoutubeにアップした「1983年東京おもちゃショー」の動画が

一昨日、1月11日~12日の間で再生回数が激増しました。それまでは1日間で、せいぜい20回ほど

だったのが1日5000回を超えています。今日13日の昼過ぎの時点で総再生数7500回程です。

コメントも増えていますが英語のコメントが多く、アクセス先をみるとほとんどアメリカ。

どうやらアメリカのトランスフォーマーのファンに見つけられて共有されたからのようです。

トランスフォーマーのファン、熱いですね!