タカラトミーブースではハローミップと自動走行チョロQ Q―eyesがトミーらしさがあふれた製品でした。

さすが技術のトミーと言える商品です。ハローミップはついにセグウェイが玩具になったかという

感がありますね。しかしオムニボットシリーズというネーミングを復活させてくるとは懐かしい。

一方、昨年のおもちゃショーで発表されたお寿司戦隊シャリダーが今頃、商品発売が決定ということで

展示されていました。この程度の商品を1年間の開発期間をかけるとは理解できません。

デザインを変更したとはいえ開発に手間取るような機構や動作があるようには見えないからです。

またこのネーミングも新鮮味ゼロですね。(笑)

セガトイズは心配になるほど寂しいブースでした。どうしたんでしょうか・・。

JR東日本がE5系新幹線の変形ロボを展示していました。デザインと言い変形システムといい

かなり力を入れた本格的な物ですが、これで何を狙っているのでしょうか・・・。

toyshow25_

toyshow26_

toyshow27_

toyshow28_

toyshow29

toyshow29_

toyshow30_

toyshow31__01

toyshow32_

toyshow33_

toyshow34_

toyshow35_

toyshow36_

toyshow37_

toyshow38_

toyshow39_

toyshow40_

toyshow41_

toyshow42_

toyshow43_

toyshow44_

toyshow45_

toyshow46_

toyshow47_

toyshow48_

toyshow49_

toyshow50_

toyshow51_

toyshow52_

toyshow53_

toyshow54_

toyshow55_

toyshow56_

toyshow57_

広告