先週、世田谷区から(正確に言うと世田谷区産業政策部から)封筒が送られてきました。

内容はなんと「世田谷ナンバー」新設に関するアンケート調査です。

中身を読むと国土交通省から来年度「ご当地ナンバー」導入第二弾を計画していて、それに対し

世田谷区が名乗りをあげたらしいのです。実は昨年に世田谷まちなか観光研究会が発足し世田谷区の

地域振興、観光振興を探っていて世田谷ナンバーの案も出ていた、と送られてきた参考資料の中にも

書いてありました。これが実現すると世田谷区で車を登録した場合、従来の品川ナンバーから世田谷ナンバーに

なります。現在「品川ナンバー」の車は希望により「世田谷ナンバー」に交換可能だそうです。

世田谷区の人口は7つの県より多く、過去の応募要件に照らし合わせても車両登録台数も多いそうで

問題ないそうです。あとは区民の世論が賛成多数なのが条件とされており、そのためのアンケート

調査なのだそうです。このアンケート用紙が送られてくるまでまったく世田谷ナンバー実現計画が

あったことを知りませんでした。しかし、私個人的には品川ナンバーでもかまわないのですが・・・。

このアンケート用紙の対象者は区内20歳以上の住民4000名から抽出したそうです。

setagayanu

setagayanu2

setagayanu3

setagayanu4

広告