松島観光が終わってからいよいよ最終目的地、仙台へと向かいました。

この旅の記事もかなり引きずってしまいましたのでそろそろ切り上げるため取り上げるのは

一か所だけにします。それは自由行動で訪れた「せんだいメディアテーク」

この建物は建築家・伊東豊雄の作品で2000年に竣工、2001年に開業されました。

在来の建築の常識を覆した構造で13本のチューブ(ミニタワー)が6層フロアを支えています。

そのチューブの中にはエレベーターやらせん階段が収容されています。

様々な建築賞やグッドデザイン賞を受賞した傑作で世界的にも知られています。

2003年に仕事で、あるイギリス製SF映画の製作現場パインウッドスタジオを訪れたのですが、

美術スタッフルームの壁に資料用の写真が沢山、貼ってあり、その中にこの

「せんだいメディアテーク」があり驚いた記憶がありました。近未来の設定やデザインを

検討する際に資料として使われたと思うと嬉しいですね。

しかし特殊な構造が災いしたのか2011年3月11日の東日本大震災時に7階の天井材が崩落しました。

構造体には被害はなかったそうですが完全復旧には10カ月を要したそうです。

東北地方最大級の37階建て180mの仙台トラストタワーはまったく被害はなかったという話なので

前衛的な建物は耐震性に問題があるのでしょうか・・・。

広告