東日本大震災以降、初めての東北への旅を体験しました。(実は社員旅行ですが)

数年前に福島県いわき市を訪れたのが最後で東北方面には行っていないのでした。

世の中には復興ボランティアで何度も被災地に向かった人もいらっしゃるというのに・・・。

今回、宮城県が目的地でしたが、今まで東北へは福島、岩手、山形、青森しか行ったことがなく

初めての宮城県。不謹慎かもしれませんが少し楽しみではありました。

最初に向かったのは宮城県登米市中田町石森字町にある「石ノ森章太郎ふるさと記念館」。

ここ登米市中田町は漫画家・石ノ森章太郎が生まれ育ち高校卒業まで過ごした町。

それを記念して石ノ森氏の功績を讃えるために記念館が建設され氏の生み出した作品や

キャラクターが展示されています。残念ながらエントランスは除き内部は撮影禁止でした。

またこの近所に石ノ森章太郎の生家も保存されており、そこは無料で一般公開されています。

こちらは撮影可能でした。

広告