もう先月の話題になってしまいましたが夏休みに長野へ2泊3日の避暑に行ってまいりました。

中軽井沢の別荘地に知人が住んでいるので、毎年夏休みに親戚の山荘から車で遊びに行くのですが

今年は出発直前にネットの掲示板でビル・ゲイツが中軽井沢に別荘を建築中との情報を得ていて

ひょっとすると知人宅の近所かも、と漠然と想像しておりました。軽井沢に到着して知人宅に電話をかけ

都合を伺うと明日、明後日は用事があるので今日が都合が良いとの返事。そのまま知人宅にハンドルを

切りました。知人宅への別荘地帯に進入し、しばらくすると道を間違えたのか、と思うほどの巨大な建築現場が

知人宅のそばにそびえておりました。地形まで変わっていて鉄板の仮囲いに囲まれていた現場の上空は

巨大な屋根が覆っていました。「ひょっとしてこれが・・・」と思いながら、まもなく知人宅に到着。

リビングルームに招きいれられて開口一番に「御近所に凄い工事現場がありますね」と伝えると

御主人が「ああ、あれ、ビル・ゲイツの別荘ですよ。完成は2年後で建築費80億円、地上一階、地下2階建てで

あの屋根はグーグルの衛星に撮影されないようにカムフラージュしているそうです」との返事がありました。

「やはり、そうだったのですね。それにしても巨大な別荘ですね・・・。しかし中軽井沢に別荘とは・・・。

ところでビル・ゲイツは建築現場に来ているのでしょうか」と尋ねると、「ハルニレテラスでビル・ゲイツらしい

人の目撃例があったそうです。」との返事が。やはり来ているのでしょうか・・・。

しかし、なぜ中軽井沢なのでしょうね。まあ軽井沢は元々、外人宣教師が開拓した避暑地で欧米人には居心地が

良いのでしょうか。ジョン・レノンも度々、訪れていたという話ですし。ビル・ゲイツはジョンの心酔者と言われて

いるのでジョンの好きだった軽井沢を選んだのでしょうか。それと中軽井沢は軽井沢に比較すると

人口が少なくプライバシーが保てそうな環境にありますね。

広告