7月11日、いよいよスカイツリーの入場券の当日販売が開始されました。

ニュースによると前日からの徹夜組もあったそうですが混雑ぶりはどんな程度だったのでしょうか。

5月22日から7月10日までの予約抽選での入場者は1日、1万4000人に抑えられて

いたそうですが11日からは定員の2万人になるとの事。行列待ちの人には整理券を

配るそうですが、予想以上に来場者が増えると入場制限もあるかもしれませんね。

混雑ぶりの変化を画像で確認してみました。

5月の開業から1週間ほど過ぎた日の午後3時頃の展望台と7月11日の夕方の展望台の

様子を超望遠ズームで狙ってみました。やはり7月11日の方がお客さんの数が多いですね。

下は7月11日。

広告