パイオニアブースに展示されていたディスカッションテーブル。

技術的には目新しいものではなく、いわばiPadの大型テーブル版ですね。

でもWiFiやトランスファージェットなど無線転送技術を使って他のデジタル機器とのリンクの

視覚効果を工夫しています。現在業務用で600万円で販売されているそうですが一般家庭にも

将来的には導入したいようです。

パイオニアブースの他のデモンストレーション↓

インテルブースにあった試着シミュレーター?。

試着洋鏡部分が液晶パネルのモニターです。そのモニター上にあるデジカメで

撮影したモデルの服の画像を色変換したりパターンを変えて試着シミュレーションができます。

動画の前半ではオートで連続試着シミュレーションをしています。後半では赤外線センサーを

利用して指先で操作し服の色や柄を自分で選んでいま­す。これも技術的は既成のものですが

液晶パネルを鏡のように使っているのがミソですね。

広告