先週、「フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ」移転の話を教えていただいたギャルソンの

いる雷門のイタリアンに再訪。例の女性ギャルソンに「フォリオリーナ~」に伺った、という話を

伝えました。彼女、「料理はいかがでした?」と聞いてきたので、「いや~ちょっと変わっているけど

凝った料理でしたよ」と答えました。彼女は「どんな料理だったのですか?」と興味津津だったので、

持っていたデジカメの画像を再生して見せてあげました。私が「例えばこんな豆玉のようなパスタが出ましたよ」

と説明すると、彼女「ああ、これサルデーニャのフレーグラですよ。セモリナ粉で作られているんです」

と、ずばり言い当てました。私はちょっと驚き「え!さすが、ですね。それですよ」と答えました。

いや、でも本当にイタリアンのプロなんだなって改めて尊敬しましたね。

そのフォリオリーナ~のフレーグラの画像です。↓

広告