先日、東京ミッドタウンのFUJIFILM SQUARE 写真歴史博物館で開催されていた写真展

「幕末・明治の寫眞師 内田九一」展を見てきました。といってもたまたま通りがかって知り

入館したのですが、入ってみて展示されている写真とパンフレットを見て驚きました。

内田九一という方は明治天皇の「御真影」を初めて撮影された写真師であり幕末・明治に

かけて旧徳川幕府、明治維新の志士や高官、著名人、さらに当時の東京をはじめ日本各地の

風景を撮影して後世に残した、日本の写真黎明期にその名を燦然と輝かせる写真師なのだとか。

この人の名は初めて知りましたが、ある一枚の写真を見て驚きました。隅田川の屋形船を

撮った写真ですが、この写真展のパンフレットの表紙にもなっていました。↓ です。

なんとTBSのドラマ「JIN-仁」のタイトルバックの一枚ではないですか。いや驚きました。(着色されていますが)

広告