メルセデス・ベンツ日本が六本木に期間限定でオープンした情報発信拠点となるレストラ​ン&カフェ

「メルセデス・ベンツコネクション」に行ってきました。場所は東京ミッドタウンの斜め向かいです。

1年半ほど営業した後は解体してしまうそうですが、そんな簡易店舗には見えません。10年ぐらい

営業を続けても耐えられそうな上質感のある店でした。一階がカフェ、二階がレストランですが

二階にもティータイムがありカフェとしても使えます。もちろんギャラリーと称するメルセデスの

ショールームもあり、今はCLSとSLKが展示されていました。ショールームの外側にも展示スペースが

あり、ここにはSLS-AMGが!!、あとE350カブリオレ、G550、S63AMGなどが展示されています。

SLS-AMGのコクピットに座ってみましたが、ガルウィングでシートポジションが低いので、ドアを

締めずに座ってしまうと、ドアに手が届きません。(笑)ドアの取っ手に手をかけながらシートに

腰かけつつ、ドアを閉めないと、絶対に閉められません。(笑)しかし座って前方を眺めると

フロントフェンダーが盛り上がっていてボンネットも確認できます。意外と車両感覚は掴みやすいと

思いました。CLSより運転はし易いような気がします。と言っても買えませんけど・・・。(笑)

広告