私の自宅から歩いて5~6分の世田谷の住宅街にコンクリート打ちっ放しの現代建築が

建っていました。個人の住宅なのですがSF映画に出てくる基地のような、要塞のような

威容を誇るデザインで建築雑誌や住宅雑誌、テレビにも取り上げられたほどの名建築でした。

1980年代以降に東京に建設された現代建築の名作を紹介した本「建築MAP東京」にも

選出され掲載されていたのですが、つい先日、なんと解体されてしまいました。

竣工してからまだ22年。老朽化していた訳でもないのですが、どうしたのでしょう。残念です。

設計を担当された建築家、細谷功さんのサイトです。↓

http://www.studio4.co.jp/contents/01/post_8.html#more

しかしコンクリートの住宅って解体に時間がかかるのですね。木造住宅だと大型重機が入れば

2日~3日で解体されてしまいますがこの家は1か月ほどかかっていました。

広告