震災の影響で浅草・浅草寺の仲見世通りや雷門前の観光客が明らかに少なくかなり寂しいです。

先日、雷門近くのイタリアンへランチに伺ったのですがレストランのマダムの「震災後に浅草を訪れる

観光客がばったり減りました。耐えきれずに閉店した料理店も知っている限りで3店あります」

との言葉を裏付ける光景でした。そういえば、この店で2年前に食事した時、このマダムが

「修学旅行生が観光のついでに浅草のイタリアンを食べてみたくなったと食事にいらしてくれたんですよ」

と嬉しそうに言っていたのを思い出しました。そして確かその時に、修学旅行生で溢れる雷門をデジカメで

撮っていた筈でした。帰宅してからパソコンの外付けHDDの中を探索してみたらすぐに見つかりました。

2009年5月14日の撮影で丁度2年前になります。

画像を確認してみたら、やはり2年前の雷門は修学旅行生であふれかえっていました。

そして下が今年の5月19日の画像。修学旅行生は一人もいません。

広告