東京スカイツリーの第1展望台で雄姿を誇る「タワークレーン」の解体作業がいよいよ明日23日から始まります。

2年間の活躍を眺めていて、すっかり馴染んでしまったクレーンですが、ついにお役御免の日が来たのです。

長い間お疲れ様でした。2年間の間には大地震もありましたが無事に乗り切り良かったです。

解体作業ではまず運転席の部分を下げ、そこより上に突き出た支柱を外すそうです。建築作業時の逆工程に

なるわけです。次に隣のクレーンを使って、北から時計回りに順番に解体してゆくそうです。

広告