最近、すっかりお馴染みになった緊急地震速報のチャイム、あの♪チャランチャラン♪と

いう電子音の制作監修にあたったのは東京大学先端科学技術研究センターの伊福部達教授

なのだそうですが、この方はなんとゴジラのテーマ曲の作曲者、伊福部昭氏の甥。

チャイムの原曲は伊福部昭作曲の交響曲「シンフォニア・タプカーラ」の一節なのだとか。

いやあ驚きました。巨大で不気味で破壊力を秘めた物が接近する恐怖感を見事に伝えるのは

伊福部音楽の真骨頂ですね。

上の動画は緊急地震速報を受信するためのパソコン向けソフトウエア「SignalNow Express」での

速報画像とチャイム音です。

広告