昨年12月に訪れたハイアットリージェンシー東京で、また別件の食事会があり

出かけてまいりました。今回はフレンチのキュイジーヌ[S]ミッシェル・トロワグロではなく

地下一階の宴会場でのパーティーでした。会合の開場時刻に訪れましたら、たまたま一階の

吹き抜けロビーで結婚式が行われており、ちょっと見物してしまいました。

見ていたら花嫁とその父親が中央のシースルーエレベーターで降りてきます。

昔、ゴンドラで降りてくる演出で話題になった結婚式場がありましたが、既存の設備を

利用したハイアットリージェンシーはわざとらしさが無く洒落ていますね。(笑)

全部、見ていると会合に遅れますので、ここまでで立ち去りました。(笑)

地下宴会場での食事はフレンチでしたが、トロワグロのような独創的な

モダンな料理ではなくオーソドックスなものでした。

でも万人受けすると思います。

宴会料理にしては味も良かったですね。もしかするとトロワグロが

監修しているのかもしれません。

広告