Archive for 1月, 2011


水中写真家

幻想的なサンゴ礁。美しい熱帯魚。巨大な鯨。ユーモラスな魚。不気味な海底。

水中写真の第一人者、中村征夫氏の撮影した水中写真は視点、技術力、芸術性の

高さで海の神秘、厳しさ、恐怖、海中生物たちの尊い命や様々な愛の形を伝えます。

世田谷町田地域教育懇談会の主催で和光小学校にて開催された中村征夫氏の講演会

「サンゴの海から~いのち・平和を考える」を聴講して美しい水中の写真に魅了されながら

海の中の弱肉強食、食物連鎖、生命の神秘、尊さ、人間たちの環境破壊をあらためて

知りました。また科学的な解説も多く、珊瑚が動物だったというのも意外で大変勉強になりました。

珊瑚は元々白い色ですが褐虫藻という藻類の一種が体内に取り込まれ様々な

色に着色されるそうです。褐虫藻は光合成を行い宿主の珊瑚に栄養と酸素を与えて

いるのだとか。しかも珊瑚の酸素使用量を上回る酸素生産量があるため、海中や

海上に大量の酸素を放出しているのだそうです。海洋生物の共棲とそれがもたらす

地球資源への恵みに驚きと感謝の念を感じました。また、光合成を行うには太陽光線が

必要なのですが、テーブル珊瑚が成長して大きくなると文字通り丸テーブルの

ようになり下にいる枝珊瑚の日照権を奪ってしまいます。そこで下の枝珊瑚は触手を伸ばし

テーブル珊瑚の邪魔な部分を溶かしてしまうそうです。珊瑚同士にもそのような生存競争が

あったとは驚きでした。

そして地球温暖化によりこの珊瑚は徐々に死滅しているのだとか。珊瑚を食べるオニヒトデも

増殖しているのだが、この増殖原因もオニヒトデを餌にする法螺貝を人間たちが乱獲したから

だと、言うのです。また珊瑚たちに新種の奇病が発生しはじめているのですが、その原因は

汚染物質を食べたプランクトンを珊瑚が食べてしまうからなのだそうです。汚染物質はもちろん、

人間の排出した下水などに含まれていますが人間もまた同様に汚染されていると言うことです。

自然界に人間が侵食すると生態系が大きくバランスを崩してしまうという事実を中村征夫氏は

自身が撮られた美しい写真を投影しながら彼自身の言葉により分かりやすく、しかも説得力のある

解説を行われ、それが強烈な文明批判にも成りえています。

また氏は長年の経験から取材時にはいかなる場合でも自然界の魚類、動物たちには

一切、干渉しないのだとか。例え怪我を負ったり病気の動物がいても助けないのだそうです。

それは自然界の弱肉強食の掟を破る事になるから。弱い物を救ってしまうと、いずれその

種全体が弱ってしまいかねない、種全体を強くしていくためには犠牲が必要なのだと。

またその犠牲により別の種族が食料を得て生命を保っていくのだ、と氏は語りました。

自然界には無駄になる物は一つもないのだ、と。

ところが人間達は食べ物を粗末にし平気で残してしまう。これでは食材になった魚類や
動物たちも無念だろうと結びました。

これ以外にも興味深い話や体験談を聞く事が出来き、大変、有意義な講演会でした。

中村さんのファンにもなり体験談を元に書かれた自叙伝「半漁人伝」も会場で購入させて
いただき、その本にサインもお願いしてしまいました。
企画、運営された懇談会メンバーの皆様、本当にありがとうございました。

 

今回の遊覧フライトは東京スカイツリー空撮が目的でしたが、新木場から
飛び立ち、お台場~汐留~銀座~有楽町~東京駅~日本橋~両国と
都内の主要な街の上空を飛行したのでその景色は見ごたえがありました。


ついに東京スカイツリーをヘリコプターで空中から撮影しました。
新木場の東京ヘリポートから飛び立ち、たった15分間のフライトでしたが
素晴らしい貴重な体験でした。
今回、てつさんのブログで空撮メンバーを
募っていたのをR360さんがブログでリンク
されていたので知り参加させていただきました。皆さん、ヘリは9回目、10回目という通でしたが
乗ってみると、その魅力は良く分かります。病み付きになりそうですね。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の画像は皇居、日比谷、有楽町周辺です。

東京スカイツリーが559mになりました。あと75mです。
昨年4月にYoutubeに投稿して以来まったく更新が止まっておりましたが、
撮影してきたストック静止画像をようやく編集して動画にしました。
最新定点観測動画です。

移転

本日からwordpress.comのブログに移転いたしました。

実はMSNがブログサービスを停止するためwordpress.comへのバージョンアップという名の

強制移転をさせられたのです。マイクロソフトだから、と安心していたのですが、ここも例外なく

事業仕分をしたというわけです。まあユーザーの過去ログは保護してくれたので良心的と

言うべきか・・・。

Hello world!

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

久しぶりに日本橋を訪問。昨年の3月以来になるでしょうか。
目的地はマンダリンオリエンタル東京37階にある中国茶のティールーム
「センス ティールーム」。超高級な中国茶を供する事で有名な店です。
中国福建省・安渓産の最高級品茶葉を使う「極品参賓鉄観音」は3000円。↓
他にも広東省の烏龍茶「鳳凰単欉蜜蘭香」など2000円以上のお茶がメニューに
並んでいます。
しかし、これを割安で飲む方法があるのです。
 
 
お茶とお菓子のセットの「香港ハイティー」は4800円+サービス料13%です。
今回、これをオーダーしました。お菓子は3皿出てきます。
「SENSEシェフオリジナル フレッシュフルーツを使ったデザート」
・季節のデザートスープ
・SENSEオリジナルマンゴープリン
・杏仁豆腐アボカドソース
 
「香港スイーツコレクション」
・扇子型威蛋入り月餅
・香港の3種類の豆白玉包み
・冬瓜の餡入りパイ
・マンゴースイートポテト
・ファイブスパイスブラウニー
・黒胡麻クッキー
・本日の焼き菓子
 
 
「本日のミニ蒸しパン盛り合わせ」
・胡麻と松の実入り花巻
・チャイニーズ腸詰め入り蒸しパン
・カスタード入り蒸しまんじゅうミルフィーユ仕立て
 
 以上のスイーツとお茶のセットで4800円なのですが、お茶は何を選んでも
良いのです。ですので、ためらうことなく3000円の「極品参賓鉄観音」を
選びました。(笑) これだけのスイーツを差額1800円でいただけるとは格安です。(笑)
 
お茶は香りが花のような上品で爽やかな香りです。味もほんのりと甘みさえ感じます。
スイーツ類も凝った作りで味も多彩で美味しかったです。
そしてインテリアは高級感漂い、チャイナドレスを着たスタッフがお茶のサーブを
行うというなんとも贅沢な空間です。そして窓の外に広がる眺望は・・・。
 
東京スカイツリー・・・。
 
 
 
昨年初夏、ネット上で見かけてその存在を知り、昨年末に浅草でスカイツリーを
撮影していた際、たまたま居あわせたアマチュアカメラマンの方から
教えていただいた千葉県市川のアイ・リンクタウン市川を訪れました。
 
ここ45階の展望台からのパノラマのように広がる眺望は素晴らしいの一言。
関東平野全域が見渡せ、富士山や筑波山の姿も確認できます。
このアイ・リンクタウン市川はJR市川駅に隣接した超高層マンションなのですが
無料の展望施設を備え住民以外にも開放しているという、なんとも太っ腹な建物です。
調べてみたら展望施設は市川市の公共施設で市川市がこのマンション建築費を
一部負担しているようです。
一般車も駐車可能な駐車場も備えており便利です。3階から45階まで一気に昇れる
専用エレベーターもあり、何回も言いますがここが無料とは信じがたいです。(笑)
 
その専用エレベーターの動画を撮りました。シースルーなので見ごたえあり。
 
   
 
 ここは最上階展望台からの眺望。新宿方面、スカイツリーが見えます。
手前は江戸川。
 
 スカイツリーの背後には新宿の超高層ビル街。
 
日中は雲に隠れていた富士山が夕焼け時には姿を現しました。 
 
 
 絶景でしたが、この展望台、ガラスに囲まれてはいるものの天井がないので寒いです・・・。
階下の44階に眺めはやや劣りますが展望ロビーがありますので、くつろいで眺望を
楽しみたい方にはこちらがお奨めです。

浅草寺

もう3日前の事ですが浅草寺に初詣に行ってきました。
会社帰りだったので時刻は午後8時。
参拝者の行列がまだ残っていましたが15分ほどで参拝できました。
昼間や夕方だったらもっと並んでいたと思います。
 
 
 
 
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。