樋口一葉の旧居跡の正面に見える階段を登って突き当たりを右折し狭い私道を

抜けていくと国語学者、金田一京助、春彦の旧居跡に出ます。↓の画像の家屋の

左側の白い家の位置に金田一家の住居がありました。右側に建っている古い

家屋と同じ建物だったそうです。

本郷周辺には、樋口一葉、金田一京助、春彦以外にも、夏目漱石、森鴎外、徳田秋声、

サトウハチロー、石川啄木、宮沢賢治、坪内逍遥らの文豪が居住していたので旧居跡や

旧宅が数多く存在します。(表示板だけの場所もありますが)

↓は夏目漱石旧居跡に建つ日本医科大学同窓会の「橘桜会館」。

夏目漱石はこの家で「我輩は猫である」を執筆。

舞台は自宅とその周辺だったので、この家は「猫の家」と呼ばれ

親しまれたそうです。現在も塀の上に猫の彫像が置かれています。

↓は自然主義文学の巨匠・徳田秋声旧宅

サトウハチロー旧居跡

石川啄木旧居跡

宮沢賢治旧居跡

坪内逍遥旧居跡。現在は本郷MKビルが建っています。

広告