にしん御殿見学の後は昼食。近くの「民宿 青塚食堂」で昼の定食を
いただきました。店の前の歩道沿いで大きなニシンを串刺しにして炭で焼いています。
 
 
 

 
2階の広間に案内されると、先ほど店先で焼いていた大きなニシンや帆立、生うに、
イクラ、刺身などの盛り合わせ「大漁定食」が運ばれてきました。凄い量です。
まさに大漁。味も良かったです。
 
昼食後は小樽市内に移動して自由時間となりましたが、12時50分頃から14時00分までの
わずか1時間10分!!慌しく駆け巡る事になりました。市内全域の観光は到底不可能
なので小樽運河は諦め、メルヘン交差点周辺を重点的に廻る事にしました。
特にスイーツでは有名らしい「ルタオ」を最重要目標地に選びました。(笑)
この店の店名は小樽の逆さ読みですが、正式には「LeTAO」でフランス語の
「LeTour Amitie otaru(小樽の親愛なる塔)」だそうです。でも、こじつけでしょうね。(笑)
メルヘン交差点はその名の通り、かわいらしいレトロなヨーロッパをイメージした
建物が建ち並びテーマパークのようです。小樽には20数年前に来たことがありますが
その当時はまだここまで徹底化はされていなかったと思います。
 
 下は小樽オルゴール堂の内部。パイプオルガン式大型オルゴールが置いてあります。
1日6回、無料コンサートも開催されています。
 
↓はルタオ本店外観です。可愛らしい塔が建っています。
 
 
 
ルタオ店内
 
 
 ルタオではお土産にパフェ・ドゥ・フロマージュを購入。
チーズケーキなのですがレアとベイクの混合のような作り方で
食感的にもそんな感覚です。単純にまろやかでクリーミーなだけではなく
ベイクドチーズケーキのようなスポンジーな感触も伝わってきます。
しかし、味はチーズ的な酸味が控えめで、ねっとりとした濃密な食感とは異なる、
ややあっさり目な味わいでした。
 
帰宅後、開封して撮影してから食しました。
 
 
 以上、社員旅行、無事終了いたしました。
一泊二日の旅行の日記を書くのに1週間もかけてしまいました。(反省・・・)
広告