西麻布にあるミシュラン一つ星フレンチレストランへ行ってきました。
白亜の洋館のオーベルジュ・ド・リル トーキョーです。
 
 
実は今回、会社の後輩の女性の結婚披露宴に招かれて訪れたのですが
ここ、なんと元ジョージアン・クラブだった建物でありました。2008年度版
ミシュランガイドにて一つ星を認定されたにもかかわらず翌年、閉店して
話題になったレストランです。残念ながら私はジョージアン・クラブに行った
ことはなかったのですが、ミシュランガイドに掲載された写真を見ると、
建物の内外装は改装されずにほとんどそのまま使われているようでした。
現在はオーナーがひらまつグループに建物を貸す形になっているそうです。
六本木通りから一本入った閑静な住宅街、その中にこの建物は佇んでいます。。
ジョージアン王朝時代の建築様式で建てられたこの建物は優雅で壮麗、
訪れた者を非日常空間へと誘います。ダイニングルームの床面積は広大とは
言えませんが、50人前後のパーティーなら雰囲気は素晴らしいです。
天井高が高く狭さは感じないですし、ダイニングへ螺旋階段で降りていく
演出も見事ですね。クラシカルなシャンデリアもこの特別な空間に
更なる高級感と優雅さを与えていると思います。
 
 
 
肝心の料理はフランス・アルザスのミシュラン三ツ星店オーベルジュ・ド・リル
のオーナーシェフ、マルク・エーベルラン氏とひらまつの提携により
供される最高峰フレンチです。
結婚披露宴などの宴会料理は一度に大人数分の料理を提供する為に
どうしても味や食材、調理方法など妥協しなければならないのでしょうか。
今までにも超高級老舗ホテルや高級フレンチレストランで結婚披露宴の料理を
食べた事がありましたが、あまり納得した料理はありませんでした。
しかし、ここの料理は良いと思います。ただし他のミシュラン星付レストランの
通常のコース料理と比較するとやや劣るかもしれません。
 
以下料理の画像と説明になります。
・アミューズ
ポーチドエッグとキャビア ファソン’エーベルラン’
 
 
 ・オードブル
オマール海老とプチポワのサラダ仕立て
甲殻類のジュレと季節野菜のコポー
 
 
・魚料理
真鯛のポワレ 洋葱 カリフラワーのミトネ 魚介類のア・ラ・クレーム
 
 
・肉料理
オーベルジュ・ド・リルのスペシャリテ
特選和牛とフォアグラ・トリュフのパイ包み
 
 
・プレデセール
 
・ウェディングケーキ
 
・コーヒー
 
おめでとうございました。
そして美味しい料理と素晴らしい時間をありがとう。
 
広告