社員旅行で北海道・旭山動物園に行ってきました。
日本最北端にあり動物の行動展示で有名になった動物園です。
行動展示とは野生で暮らしている現場を再現して、そこでの生活スタイルを観客が
見るという展示方式です。空を飛ぶかのように自由に泳ぎ回るペンギンやアザラシ、
北極熊を水槽や水中のトンネルから見るなど、従来の視点と異なる視点から観察
でき、動物にとっても見物客の人間にとってもメリットのある新しい動物園の
あり方です。確かにこの動物園の人気が高いのは頷ける展示の仕方ですね。
ところで到着した時は雨で気温も14~15℃。やや寒かったです。こんな気温で
金曜日だったのに入場客も多く、ほっきょくぐま館は20分待ちの行列ができていました。
今回の社員旅行は強行軍でこの旭山動物園には2時間しか滞在できなかったため
ホッキョクグマはあきらめました。横からちょっと撮影しましたが・・・。(笑)
 
              
あざらし館でもあざらしが大水槽で魚のように泳いでいるところを見物できます。
 従来の動物園ではなかった展示方法ですね。
 
 
   
   
  
広告