先日、またもや丸の内オアゾのJAXAiに行ってきました。
小惑星「イトカワ」の探査を終え、無事、地球に帰還した「はやぶさ」の
展示を見に行ったのです。
事業仕分けで閉鎖が決まったJAXAiですが、ここへきて知名度が上がり、更に
はやぶさの大成功により人気のスポットに昇格したようです。大型テレビでも
CGによるはやぶさの飛行とイトカワ探査の映像を上映し、訪れた来場者が
食い入るように、その画面を見つめていました。
日本にとって、いや、人類にとってアポロ計画以来の偉大な挑戦、偉業だと思います。
しかし折しもFIFAワールドカップアフリカ大会の話題でマスコミの報道がかなり
差し引かれているように思います。もっと称えるべきだと思います。
 
 
↓の画像ははやぶさの1/8模型。
 
 
↓は小惑星イトカワの1/2000模型 隣に置いてあるのはM-Vロケット。
 
展示パネル
広告