建設中の東京スカイツリーが高さ398メートルに達し、いよいよ400mに
迫ってきましたが、残念ながら400m越えは当分なく、足踏み状態になるそうです。
6月からは、第1展望台の工事が優先されるため、ツリーの高さはしばらく変わらず、
400メートルの突破は7月下旬の見通し。6月末までには、展望台外側の鉄骨が
組み上がり、レストランなどが入る内部の工事も始まるそうです。
 
 
遠くから見ているとあまり巨大感を感じさせないスカイツリーですが、望遠レンズで撮影し
画像をさらに拡大させると、工事中の鉄骨や支柱がよく見え、あらためて巨大建造物
なのだなと実感します。
 
 
 
広告