多忙なのとパソコンがウィルスにやられていたせいでご無沙汰しておりました。
パソコンは初期化しましたがデータはバックアップを取ってあったので被害は
なかったです。しかしOSやアプリケーションソフトの再インストールやメールなどの
設定で手間取りました。
 
話はかわって、実は少し前に丸の内オアゾのJAXAiに見学へ行ってきました。
JAXAiとはJAXA(宇宙航空研究開発機構)の情報発信センターで,最近、すっかり
事業仕分けで有名になってしまいました。廃止に追い込まれることになり、話題の渦中に
ある、あのインフォメーションセンターです。
↓の画像は2004年オープン当初の撮影
 
JAXAは2003年に「宇宙科学研究所」(ISAS)「航空宇宙技術研究所」(NAL)
「宇宙開発事業団」(NASDA)の3機関が統合して発足した組織でロケットの打ち上げや
人工衛星の開発を行っていますが、JAXAiはその広報活動を担っていました。
事業仕分けで廃止の決定がなされたのですが、所内は今までになく混んでいました。
オープン当初から今までに何回も訪れましたが普段はがらがらでお客も数人しか
いないのに、この日は30人近くはいたと思います。
やはり事業仕分けでメディアに取り上げられ注目度、認知度が高まったせいでしょうか。
GWは例年の4倍の入場者数だったという話も頷けました。
 
 
 
 
しかし、確かに存在意義が不明なのですが事業仕分けでやり玉に挙げられている
他の無駄な事業に比較すれば、無駄遣いの額も規模も可愛い物かと。
宇宙開発や科学技術が好きなので個人的には残しておいても良いのでは、と
思いましたけど・・・。家賃の高い丸の内にあるのは疑問ですね。
もっと安くても広いスペースに移転して展示物を充実させれば良いのでは。
 
広告