本日、(2月23日)○○回目の誕生日を無事に迎えました。
そして、ついに2年越しの念願かなってイデミ・スギノでバースデーケーキを購入しました。
今年の誕生日は平日なのでお祝いを日曜日の21日に繰り上げ、その日に
ケーキを用意することになりました。前回、品切れとか予約で一杯という理由で
断られたので今回は早めの2月10日に予約の電話を入れ、なんとか確保できました。
2年前の記事↓
それでもラスト3個しか在庫がなく直径10cmのコーヒームースケーキが1個と
12cmのカシスムースのケーキが2個残っているのみ、と説明されました。
21日に入手したいのならば2月18日にもう一回予約のチャンスがあるが、朝から
電話が殺到して、あっという間に売り切れる恐れがある、との説明を受け、リスク回避の
ため現在庫のカシスのムースを注文してしまいました。何故2月10日に残っていたかと言うと、
バレンタインデー用のケーキに注文が殺到していてバースデーケーキの受注がそのせいか
やや少なかったそうなのです。普段なら在庫がすぐに無くなってしまうそうなので、どうやら
ホールタイプのケーキは限定生産らしいですね。(いやイデミ・スギノのケーキはすべてか)
注文すると持ち運び時間や食べる予定の時刻など確認されました。そして仕上がり時刻は
早くても午後1時なので、お渡し時刻は午後一時以降にしていただきたいと説明を
受けましたので、午後一時に引き取る事にしていただきました。
 
 
そして21日(日曜日)の午後一時頃に店に行ったのですが、すでに店内はイートイン待ちの
15人ほどのお客で一杯でした。多分、その人数分のケーキはショーケースには残って
いたと思いますが、私の後から入店したカップルはショーケースを確認するなり
「もうだめそうね」といって帰ってしまいました。
2ヶ月ほど前の日曜日の午前中に訪れた際には店の外にも20人ほど並んで
いましたので今回はそれでも多少、空いていたのかもしれません。(笑)
 
到着した時刻は正確に言うと午後12時55分頃。並んでいる人々をすり抜けレジに
向かい係りの女性に「バースデーケーキを予約した○○ですが」と声をかけたところ
すぐさま厨房と連絡をとり今、仕上げ段階なのでもう少々待っていただきたいとのコメント。
出来る限り新鮮な状態の商品を渡したいから、引渡し時間ギリギリの完成を目指して
いるのか、と好意的に解釈しました。(笑)
そして待つ事、10分後、ようやくレジから呼び出しがあり、すみやかにレジに向かうと
完成したケーキが待ち受けていました。カシスのムースなので鮮やかな赤紫色が
印象的。レジ周りにいた他のお客さんからも「美味しそう~」とのつぶやきが・・・。(笑)
そして4000円の支払いを済ませ一目散に帰路につきました。
 
さて長い前置きになってしまいましたが肝心の味について。
 
カシスのムースの味は酸味がややありますが甘さと絶妙にバランスしていてすっきりした
美味しさ。余計な雑味がない純粋な甘酸っぱさとはこれでしょう。
ムース部分のスムーズさ、滑らかさは極上ですね。もちろん下のベース部分も
繊細かつ豊潤な食感と味わいです。こんなに凝った作りで美味しいバースデーケーキは
他にないでしょう。
 
広告