タイトルとは関係ないのですが明日は、平成22年2月22日でぞろ目の日です。
何かイベントはないか、探してみましたが記念乗車券くらいしか見当たりませんでした。(笑)
ちなみに平成3年3月3日にはこの年、開業33周年を迎えた333mの東京タワーでぞろ目を
記念してイベントがあったと記憶しているのですが、検索しても見当たらなかったです。(笑)
 
さて本題に入りますが、本日初めてLEDランプを購入してみました。
NECライティング社のLED電球LIFELED’sです。
 
 
長寿命、省電力で環境に優しい商品として注目を浴びていますが、ネックは価格と
明るさです。4000円近い値段で、明るさも白熱電球60W相当の物しかありません。
しかし価格に関して言えば寿命が40倍、消費電力は9分の一ですので長期の使用で
結果的には経済的になるでしょう。続いて、問題の明るさはどうでしょうか。
ダウンライトとして使ってみましたが100Wのレフランプと比較してもそれほど劣ることは
ない気がします。ただし色合いが青っぽく涼しげな感じで他のランプと一緒に使うのは
違和感を覚えます。モダンな現代建築やデザイナーズハウスには似合うと思いますが
和風住宅や、アーリーアメリカンな家には合わない気がします。また色調が涼しげなので
夏には良さそうですが冬だと暖かみがないかな。実際、電球から熱は出ていませんし。
しばらく点灯させたあと、触ってみましたがほとんど熱は感じませんでした。
 
ダウンライトで使用。奥の2個が普通の100Wレフレクターランプ。
 
 
広告