先週の土曜日、東京・夢の島マリーナを訪れました。ある自動車評論家を囲んでの
カーマニアのオフ会が行われたからです。自動車なのになぜマリーナ?と思われる
かもしれませんがその自動車評論家氏はモーターボートも所有しておられ夢の島マリーナ
に係留しているからなのです。うらやましい限りです。ちなみに係留料金はというと。↓
6m以下のボートで年間39万円、大きい船だと200万円超え。船そのものの購入代金も
高いでしょうし、メンテナンスや燃料費もかかります。やはり金持ちの道楽ですね。
 
その日は「夢の島マリーナ イルミネーションボート パレード&コンテスト」というイベントが
開催されておりました。ヨットやクルーザーなどにオーナーがクリスマスイルミネーション
を施し、その優劣を競うデモンストレーションとコンテストなのです。
今回、私も初めて見ましたが、もう10年前から開催されているそうです。
この不況の時代にここだけ別世界のような浮世離れした光景でした。
 
 
 
 
 
 
 
広告