先週10日~12日まで東京ビッグサイトで開催されたエコプロダクツ2009。
ちょっと遅くなりましたがエコプロ展の簡単な報告をさせていただきます。
社会的にも環境問題が注目されているので、毎年、来場者が増加の一途
だそうです。今年は来場者数182510人でした。(昨年は173917人)
出展者数は企業や官公庁、団体など合計700社にのぼります。
展示物も1日では見切れないほどありますが、その中で気になった展示物に
ソニーブースのブドウ糖で発電するバイオ電池の展示がありました。
数年前から研究を続けていましたがコストは別にして実用段階までこぎつけたようです。
これを使うとジュースでも発電できて、缶の残りを数滴たらしてウォ―クマンを数曲
再生することもできます。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンのように
バナナの皮で走る車が実現化するかもしれません。
 
 

また色素増感太陽電池も展示されていました。これは従来の太陽電池パネル
と異なりステンドグラスのように透明で窓などにも使う事が可能です。
 
広告