本日、東京スカイツリーの建設現場に2ヶ月ぶりに行ってきました。
高さは164mになり遠くからでもその威容が確認できます。
徐々に近づくにつれその高さに圧倒されます。
 
 
ところが現地に近づくと見物客が増えていてびっくり。すでに観光地化しています。
2ヶ月前はこんなにいなかったのですが・・・。
 
見物人の皆さん、ほとんどがデジカメやデジタル一眼、携帯で撮影をしています。
そしてテレビ局の撮影スタッフまで撮影に加わっているではありませんか。
でも、良く見ると東京スカイツリーを撮影している見物人を撮影しています。
恐らくここ業平橋が既に観光地化しているのを取材テーマにしているのだろうと
思いました。と思っていたら、突然そのスタッフの中の若い女性が私にマイクを
向けてきました。「東京スカイツリーを見物にいらしている方にお聞きした事が
あるのですが、よろしいでしょうか」というような取材申し込みでした。
私「え?ああ・・・良いですよ。」と返事をするとすぐにビデオカメラのレンズが
こちらに寄ってきました。「どちらからいらしたのですか? 今回で何度目ですか?
東京スカイツリーはどう思われますか。」など質問が飛んできました。
明日、朝のニュース番組「ズームイン!SUPER」で放映するそうですが、5分くらいの
コーナーで既に何人ものアマチュアカメラマンにインタビュー済みなので
編集段階でどうなるか分からないと言ってました。ひょっとしたら出演するかも・・・
しないかも。(笑) 画像はスタッフの方々。

更新

今朝の「ズームイン!SUPER」の放送を見ましたが10秒ちょっと出演しました!
色々質問されて、それに答えていたら2分近く?撮影されていたのですが、ほとんど
カットされていましたね。(笑)
「今日は何枚位撮影されましたか?」と女性インタビュアーに
聞かれEOS5DⅡのモニターのプレビュー画像を再生して「こんな感じで
撮ってます」と説明しましたらカメラのアップも撮影されたのですが、
それも丸々カットされており残念でした。(笑)
今回、番組のコーナーに主役級で別格な扱いで取材されている方がいまして
それの前座か添え物みたいな扱いでした。(笑)
 
↓は番組の映像をキャプチャーしました。
広告