同じ話題が続き、しつこく感じられるかもしれませんがご容赦を。
前回の記事で取り上げた風都バスですが、日曜日の「仮面ライダーW」の
本放送を視聴しました。かなり重要な役で出演?しており二度びっくり。
今日、前を通ったら行き先表示板が変わっていて「嵐波埠頭」になっていました。
でもボディ横の風都バスロゴは変わらず。しかもフロントの損傷はそのままです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路線番号表示も「風都10」で前の「風都南駅」の「風都21」から継承しています。
「仮面ライダーW」にもう一度出演するのは確実ですね。(笑)
ところで「仮面ライダーW」を録画しておいたので、もう一度見返してみたのですが
行き先表示が「風都ターミナル」になっていたではありませんか。
すると、3回出演するということか・・・・?

先週は怪人が経営する「ミリオンコロッセオ」と呼ばれる闇のカジノへの闇バスという
設定でした。次回はどんな使われ方なのでしょうか。楽しみです。(笑)
今回、車内もよくチェックしてみましたが内部の路線図表示板もリアルにつくられており
スタッフのこだわりを感じます。

車内運転席横に車体形式プレートが貼ってありました。
それによると三菱自動車製P-MP218Mという車体でした。
ところで・・・
ナカガワプロスパーさんの前を通ったら劇用車の救急車とパトカーが止まっていました。
これも仮面ライダーWに出演かしら?
ところで、3年ほど前にDVカメラで撮ったビデオを何の気なしに再生していたら
たまたま、このバスが写っていました。動画をキャプチャーして確認してみましたら
塗装はそのままでバス会社の社名ロゴが「東京中央交通」と大きく書かれていました。
何の番組に出演したかはまったく不明です。
広告