Archive for 8月, 2009


夏期休暇

本日より長野県に一週間ほど行ってまいります。
しばらくこの日記もお休みいたします。
宜しくお願い致します。
 
下は昨年の画像。
 
 
 
 
広告
久しぶりに新宿高島屋を訪れました。今年になって初めてかもしれません。
来ていない間に色々と店内が変わっていて店舗の入れ替えがあるのを確認しました。
大きな変化はベスト電器の8月一杯での撤退。レストラン街や各フロアのカフェも
一部、新しい店に変わっていました。そしてショックなのはフランスのミシュラン三ッ星
に輝く天才シェフ、ピエール・ガニェールがプロデュースした「パティスリー・ピエール・
ガニェール」も撤退していた事です。やはりあの価格設定では集客が厳しかった
のでしょうか。残念です。そして入れ代わりに「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」 が
オープンしていました。2003年フランス政府芸術文化勲章を受賞され「今田美奈子
食卓芸術サロン」を主宰されているお菓子研究家・今田美奈子さんのカフェです。
 

彼女のコレクションの一部の貴重な美術品や食器、ステンドグラス、シュガー
デコレーションが展示してありミュゼ(美術館)の名に相応しい優雅なティーサロンに
なっています。シュガーデコレーションは砂糖菓子で作られた優雅で繊細な人形や
家具等のミニチュアです。その芸術品のような仕上がりには魅了されてしまいますね。
 
 
 
 
 
 
 
今回、サロンでケーキセットをいただきました。乙女チックなお菓子人形ではなく
普通のケーキです。(笑) 画像は「黒い森のケーキ」サワーチェリー入りの
チョコレートケーキで上品な甘酸っぱさのサワーチェリーがチョコレートに
見事にマッチしていて美味しかったです。
もう一つは「アイスクリームとフレッシュフルーツの盛り合わせ」
こちらも爽やかで上品な甘味のハーモニー。大変美味しかったです。
 
 
東京スカイツリーネタが続きますがご容赦を。
本所吾妻橋に建つアサヒビール本社の最上階にレストラン街がありますが
日本料理「もちづき」とイタリアンレストラン「ラ・ラナリータ」の2店で建築中の
東京スカイツリーを眺めながらの食事ができます。どちらも味はまあまあ、
可も無く不可も無くといった評価でしょうか。この2軒、内装の雰囲気はまるで
異なりますが、今回は「もちづき」を紹介いたします。
かなり保守的で落ち着いたインテリア、悪く言うとちょっと古臭い店ですが
安っぽさはないので、年配の方や親を連れていくのならこちらが良いかも
しれません。
 
 
 
今回は天ぷら定食をチョイス。1500円でした。
味はまあまあですが、茶碗蒸しと赤だし味噌汁はいまいちです。
 
 
さて、窓の外、スカイツリーが見えます。
 

 
下の画像は昨年7月29日の撮影です。まだ何もありません。
 
こちらは今年の8月12日です。
 
 
完成したらこの窓からは全貌は見えなくなると思います。(笑)
 
さてトイレからの画像。蔵前・日本橋方面です。真下には金色のアレが・・・。(笑)
 7月1日に続き東京スカイツリー、建設進捗状況紹介ブログです。
当ブログの目玉企画、東京スカイツリー定点観測です。(笑)
東京スカイツリーは現在、高さ105mになっています。
下の画像は東武線・業平橋駅ホームからの撮影。
東京スカイツリーは2種類の異なる足場に囲まれています。
下半分のやや茶色がかったネットに覆われた部分には通常のビル建築現場に
見られる細長い水平な板がタワー全周囲を囲んでいます。
上半分のブルーのネットに覆われた部分は鉄骨の連結部分を囲んだ部分足場です。
 
 
 ここからは定点観測。一番下の画像は7月3日撮影で一番上は8月6日です。
 
 
 
 
 
 

鉄道レストランAMOR

近年、鉄道ブームだそうです。
この数年でも「交通博物館」の惜しまれつつの閉館、「鉄道博物館」のオープン、
そして予想を上回る入場者数など話題になりました。
NHKの番組でJRを乗り継ぎ日本縦断を生中継した「列島縦断 鉄道12000キロの旅
〜最長片道切符でゆく42日〜」「列島縦断 鉄道乗りつくしの旅~JR20000Km全線走破」
シリーズ化されました。鉄道関連の博覧会やイベントも多いですね。
深夜の長寿カルト番組「タモリ倶楽部」も鉄道を取り上げる回数が増えている気がします。
 
鉄道をコンセプトにしたレストランや居酒屋も目立つようになってきました。
そして浅草にもこの5月にレストランがオープン(正確にはリニューアル)しました。
それがこのAMOR(アモール)です。経営母体は老舗鰻料理店の「前川」。
要するに「前川」の多角経営店です。店が入居しているビルも前川の所有です。
 
 
以前はカフェバー調の雰囲気のイタリアンだったのですがシェフが辞められて、
新しい店長が就任、この方が大の鉄道マニアなので思い切って鉄道をコンセプトに
したスペイン料理の店に転換してしまったそうです。
以前からあったカウンターの上にNゲージのジオラマを組み様々な車両を走らせています。
浅草・雷門からドイツのノイシュバンシュタイン城へ続く不思議な(笑)ジオラマですが
なかなか壮観です。走っている車両もマニアックなモノが多く、鉄オタの方なら食事より
車両が気になってしまうでしょう。(笑)そして持ち込み車両の走行も可能なのは鉄道模型
マニアの方にとって嬉しい企画です。最近は噂を聞きつけ近隣の玩具メーカーや
葛飾区の玩具メーカーの社員までランチ兼見学に来るそうです。
私が訪れた際にも某メーカーの社員証を首からぶらさげた方が数名・・・。(笑)
 
このジオラマを制作したのはDDFという鉄道ジオラマ制作を専門に手がける工房。
今までにショールームやイベント用に数多くのジオラマを作っています。この店の
ジオラマは制作費なんと400万円だそうです。
 
 
 
 
 
店内の内装はカウンター以外は変わらず以前のまま、モダンで都会的な内装ですが
落ち着いた色調、浅草の雰囲気は感じられません。(笑)
今までにランチで3回、訪れました。ランチメニューはA.B.Cの3種類あり、Aコースの
「パスタのパエリア」はあまり馴染みの無い料理で他に比較対象もないのですが意外に
食べられます。その他、Bコース「パエリア(海鮮)」などもまあ普通の出来栄えでした。
最近、いただいたランチメニューCの「日替わりメニュー」は肉料理で煮込みでしたが、
やや味付けが濃く、男性向け?でしょうか。しかし美味しかったです。
価格は900円~1000円デザートセット+300円なのでコストパフォーマンスは良いと
思います。そのうちディナーも行ってみたいと思いました。
かなり遅くなりましたが東京おもちゃショー画像です。
まずは食べ物を作れるクッキングトイから。
「のりまきできたよ!アンパンマン」と「パンがやけたよ!アンパンマン」
 
「餃子メーカー くるりんパオ!」
 
 
 
 
プラレールと有名パティシエのコラボ「エクスプレスロール」
ル・パティシエ・タカギのロールケーキです。
 
 ここからは特撮ヒーロー系玩具
 
 
 
 
 
平成仮面ライダー10周年の展示。
 
 
ウルトラマン系
 
 
 
 
 
 
トランスフォーマーのディスプレイ
 
 
 
 
壁や天井を走るラジコン「エアロスパイダーレーザー」
 
しゃべる時計「クロックマン」コーナー
ちょっと、この写真は不気味ですね。
 
  
開運ゆるキャラ「うんこさん」運(ウン)がつくらしいです。(笑)
 
 こちらも「うんこさん」
 
大人用「UMC マジンガーZ」 チタン、カーボンのハイテク素材を使用。
価格はなんと!200万円!!
 
  
  
 
 
「スタートレック」の商品
上からエンタープライズ、フェイザー銃、エンタープライズ転送室
 
マニア向けフィギュア「ゴルゴ13」
 
 
「ダークナイト」ジョーカーフィギュア  ヒース・レジャーの怪演が甦ります。
 
 
「ダークナイト」ハーヴェイ・デント こんなキャラまでフィギュアになるとはマニアック