ゴールデンウィークもついに終わってしまいました。
ところでいきなり余談ですがゴールデンウィークとは映画業界が作ったキャンペーン用の
キャッチコピーなのだそうで、NHKでは特定の業界の宣伝をするわけにはいかない為
「大型連休」と表現しているそうです。
さてGW中は記事をまったく書けなかったので遅ればせながら、ぼちぼちと思い出しつつ書いていきます。
まずは初日から。昨年オープンしたという六本木のイタリアンレストラン六本木(エルガーデンチャコール)
に行きました。
交差点から外苑東通りを飯倉方面に向かい上野精養軒六本木カレーハウスの角を左折すると古い塀と門が
目に入りますが、その門の向こうに和洋折衷の邸宅が姿を現しています。
六本木とは思えぬ静寂に包まれた空間です。元々は大正時代に建てられた旧伯爵邸でその後、
上野精養軒の元オーナー社長が買い取って自宅にしていたそうです。
そして昨年、ある企業が買収しリノベーションが行われ一軒家のイタリアンレストランとして

営業を始めました。(経営は精養軒ではない)

内装はレストランのダイニングルームとする為、かなり改修されたそうですが、レトロな
雰囲気は保たれています。
 いただいた料理はランチで3,150円のもの。量的にはまあ普通ですが、味もまあ期待
通りというか、美味しいですが感動するほどではなく、どちらかと言えば雰囲気重視の店。
接客は良いです。他に平日は2,520円と 4,620円のコースもありますので4,620円か
ディナーならまた違った評価になるかもしれません。土、祝日は価格が5,250円になります。
 ガーデンテラスの席もあり、これから初夏の季節、秋の季節は良さそうです。
この日も穏やかな日差しだったのでテラス席に4~5人のお客さんがいらっしゃいました。
 
広告