続いてGW中に汐留のホテル「コンラッド東京」を訪れました。
ただし、レストランだけの利用です。
ここはヒルトンホテル系列の高級ブランドでヒルトングループ創始者の
名前を冠しています。2005年7月1日に開業したので、この数年の
「マンダリンオリエンタル東京」「ザ・リッツ・カールトン東京」「ペニンシュラ東京」
など超高級外資系ホテル建築ラッシュの攻勢にあい、知名度は若干低いような
気がします。しかしデザイン、質感は全く劣っていないし私の個人的な趣味で言うと
最高だと思います。(ファサードやレストランに関して)
 
 
また眺望も素晴らしい!東京湾や晴海、真下には浜離宮恩賜庭園のパノラマが
広がります。
利用したレストランは中華の「チャイナブルー」。ミシュラン☆付きのレストランです。
内装のデザインや質感は素晴らしく手入れも行き届いており流石ですね。
料理のサーブはフレンチと同じでコースになっていました。味付けもあまり中華っぽさ
はなくヌーベル・シノワーズと呼ばれているスタイルでしょうか。とにかく素材は
中華ですが味付けや調理の方法がフレンチに近く今までに味わった事がない
美味しさでした。
 
下の画像はレストランへのエントランス。モダンで洒落ています。
 
ダイニングルーム。ブルーの照明器具がポイントです。
 
 
眼下に広がる浜離宮恩賜庭園のパノラマ。
 
コース料理の品々。食器類もシンプルでモダンです。味も素晴らしいです。
広告