久しぶりにカフェの情報など。
ご紹介するのは「森のギャラリー・カフェ」
調布市深大寺五差路の近くにあるナチュラルテイストな癒し系カフェです。
(株)巣山三郎商店という和家具や民芸家具、ネオジャパネスクでレトロモダンな家具を
製造販売している会社の直営インテリアショップ「森のギャラリー」に併設されており
インテリア商材の現実感のあるショールーム、生きているモデルルームとして運営されて
いるようです。逆にカフェ目当てで来店した客を販売店へ誘導する広告塔のような役割も
持たされているのでしょう。このカフェではショップで扱っている家具を使用していますし、
中には値札までついた物があります。
 
暗い室内ですが落ち着けます。あたりを見回すと構造材などからこの店舗は倉庫のような
仮設建物を改装しているように見受けられますが、安っぽさや機能優先の殺伐とは無縁で
むしろお洒落で温かみを感じます。コーディネイトが上手いのでしょうか。
巣山三郎商店では一般住宅や商業施設のリフォーム、プロデュースも業務内容の一環なので
自社の技術力やデザインセンスのアピールの場にもなっていると思います。
 
今回でこの店を訪れるのは2度目ですがいつも混んでいます。若い女性同士や若い男女の
カップルが多く、家族連れも若干いますが親は中高年世代で子供は大学生以上の大人の
家族連れですね。
料理はカレーを注文しましたが、特別凝った料理ではありませんがヘルシーな味わいで
身体に優しそうな感覚。「ふわふわさくさく メンチカツカリー  りんごのゼリー付」を
いただきましたが、辛さ、くどさはまったくありません。お薦めです。
ただし交通の便が少し悪く、車なら問題ありませんが(駐車場あり)京王線調布駅か
吉祥寺駅からバスです。深大寺や神代植物公園の近くですので植物鑑賞の後の
一服にいかがでしょう。
 
ちなみにお隣のガソリンスタンドは昔々、テレビの人気特撮テレビ番組「ウルトラセブン」
でガソリンを飲む宇宙人キュラソ星人に襲われた事でマニアの間で有名です。(笑)

 
広告