ようやく桜が満開になりました。実は先週の土曜日、あるサイトの花見オフ会に参加する
ため昭和記念公園に集合したのですが、まったく桜は開花しておらず、それどころか
冬景色のようでした。
一昨日、満開情報を聞き、さっそく昨日、成城の東宝スタジオで花見に行きました。
東宝日曜大工センターの駐車場に車を停めましたが満車に近かったです。
普段はこんな事無いのに・・・。(笑)
午前中だったせいか人出は意外に多くはなかったです。
 

ここは夜のライトアップが東宝の照明機材で行われるため、圧倒的に
素晴らしいのですが今年はライトアップ期間が4月1日までだったので
桜の満開にタイミングが合いませんでした。残念。↓は昨年の記事です。
 
日曜大工センターの駐車場で1966年型のフォード・マスタングに遭遇。
古いけどカッコいいですね。
 

その後、茗荷谷の播磨坂へ移動。こちらでも花見。
ここへは和菓子店「一幸庵」へ和菓子を買いに時々来るのですが花見のために
訪れたのは20数年ぶりですね。今回も、もちろん一幸庵で桜餅を購入。(笑)
桜を眺めつつ移動、近所のパティスリー・マリアージュでティラミスとコーヒーを
いただきました。

 
 
 
下の画像は一幸庵の桜餅。

一幸庵の桜餅は絶品ですね。
繊細なやや薄い皮が包み込む良く練られた餡が深みのある甘さで美味しいです。 

ほぼ1年ぶりの再訪になります。季節商品の桜餅を今年こそ購入するべく午前中に店に
予約を入れて茗荷谷を目指しました。播磨坂は桜祭りでパーキングは満車状態。
かなり離れた場所にようやく車を停め花見がてらに播磨坂を一幸庵まで歩きました。
たどりついた一幸庵もお客さんでごったがえしておりショーケースを見ると桜餅はすでに
無くなっておりました。予約しておいて良かった・・・。見ると、いつもは売り切れのわらび餅が
若干残っていました。この時期、桜餅に人気が集中するのでしょうか。 持ち帰った桜餅は
さすがに絶品。長命寺の皮は厚めのしっかりした生地が多いですが、ここの桜餅は道明寺
のような柔らかさ。繊細なやや薄手の皮が包み込む良く練られた餡が深みのある甘さで
美味しいです。桜の香りも素晴らしい。葉の食感と塩味も絶妙ですね。
餡の甘さをを引き立てる塩味です。

 

広告