美ら海水族館で会ったフジには人工尾びれがついていませんでしたが
過去に私は違う場所、違う状況でその尾びれを見ていました。
1年半ほど前の話ですが京橋のブリヂストン本社のギャラリーで
見ていたのです。残念ながらフジはプラスチック?製のダミー人形でしたが
その人形のフジに人工尾びれがついていたのです。
なぜブリヂストンかと言うと人工尾びれはブリヂストンのタイヤのゴム技術を
生かして製作されたからです。完成するまで様々な問題があり試行錯誤して
ようやくフジは以前の泳ぎを取り戻し、ジャンプできるまでになりましたが、
研究やサポートは今後も続けられるそうです。
 
下の画像は京橋のブリヂストン本社にて。2007年8月撮影
 
 
 
 
広告