世界最大の巨大水槽を見物した後、本館?から外に出て隣接の
「オキちゃん劇場」へ、イルカショーを見に行きました。バンドウイルカや
オキゴンドウのジャンプや愛嬌たっぷりの芸を楽しめました。
イルカのジャンプ力や泳ぐ速度が高速なのにも驚かされました。
 
 
 
 
 
その劇場の並びにある小さなプール「イルカラグーン」にも足を伸ばしました。
ここには人工尾びれを装着したフジが居る事で有名です。
フジは尾びれが壊死してそのほとんどを失い泳げなくなってしまったのですが
ブリジストンの技術者の協力の下、人工尾びれを開発して装着、再び、泳ぎ
ジャンプすることができる体になりました。その実話のドキュメントが本になり
それを元に映画も作られました「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」が
それです。実は私はこの本の原作者とは知り合いでしてサイン入りの原作本も
持っております。(笑)
 
 
 
フジは元気で泳いでいました。が、人工尾びれは装着して
いませんでした。係員の話ではフジがイタズラしてしまうので
係員が付き添っていない時は外してあるそうです。
人工尾びれが見られなくてちょっと残念でした。
 
撮影機材 CANON EOS 5D MarkⅡ + EF 24-105mm F4 L IS USM

広告