ついに行ってきました。沖縄。
先日も書きましたが1月とは思えない暖かさ。
気温は20℃~24℃で東京の5月か6月位の気候でしょうか。
初日は那覇空港から首里城へ直行しました。
首里城は琉球王朝の城ですが今までに4回も破壊、焼失(王位争い、火事、
戦災)を受けておりその度に復元、再建されてきたそうです。現在の城は
1992年に建築されたそうで、最近の建物なのですね。
2000年に世界遺産に登録されましたが、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」
としてであり復元された建物や城壁は世界遺産ではないそうです。
下の画像は守礼門近くにある世界遺産登録記念碑。
 
 首里城が本州の戦国時代の城と大きく異なるのは天守閣がないところ。
そして、漆で朱塗りされていて全体が赤い彩色の城と言うのもかなり特異です。
軍事用ではなく政治の中心としての役割を担っていたからでしょうか。
龍の飾り物が多く中国の文化や美術の影響が大きかったようです。
 
 
 
 
 
撮影機材 CANON EOS 5D MarkⅡ+ 24-105mm F4 L IS USM
広告