ネットのニュースでドイツの高級陶磁器メーカー、ローゼンタール社の
倒産を知りました。数日前にも高級老舗陶磁器メーカー、ウェッジウッドの
倒産が伝えられショックでしたが、このローゼンタール社も大ファンだったので
更に大ショックでした。このメーカーは他のヨーロッパの陶磁器メーカーと
異なり、伝統的な形や絵付けをしないのです。有名な建築家や工業デザイナー、
イラストレーター、ファッションデザイナーにデザインを委託し現代アートのような
食器をラインナップしているメーカーでした。私もコーヒーカップやティーポットの
コレクションを持っています。その中にドイツのデザイナー、ルイジ・コラーニが
デザインしたティーポットとティーカップがありますが、これが希少品なので
あるデザイン専門誌に私と一緒に取材された事もありました。(笑)
下の画像がルイジ・コラーニの3品セット。↓
 
こちらは我が家のローゼンタールコレクションです。左から二番目の卵のような
形のカップもコラーニデザインです。↓ただしこれはアダム&イブ製、
 
日本では高島屋が独占販売権を持っており高島屋の専売コーナーで購入
できましたが、最近、高島屋各店舗でそのコーナーを縮小していたので、
かなり心配しておりました。記事によると既に12年前にウェッジウッドの
傘下に入っており、ウェッジウッドの倒産による連鎖倒産だったそうです。
20年以上前にニュルンベルグを旅行中、直営店?を見物した事を思い出し
ネガをひっぱりだしてみました。当時、店内を撮影させてもらっていたのです。
店内ディスプレーもモダンでシンプルなデザインでした。
ウェッジウッド社はアメリカの投資ファンドが買収したのでローゼンタールも
一緒に救われる事を願っています。
 
 
 
 
広告