Archive for 1月, 2009


美ら海水族館で会ったフジには人工尾びれがついていませんでしたが
過去に私は違う場所、違う状況でその尾びれを見ていました。
1年半ほど前の話ですが京橋のブリヂストン本社のギャラリーで
見ていたのです。残念ながらフジはプラスチック?製のダミー人形でしたが
その人形のフジに人工尾びれがついていたのです。
なぜブリヂストンかと言うと人工尾びれはブリヂストンのタイヤのゴム技術を
生かして製作されたからです。完成するまで様々な問題があり試行錯誤して
ようやくフジは以前の泳ぎを取り戻し、ジャンプできるまでになりましたが、
研究やサポートは今後も続けられるそうです。
 
下の画像は京橋のブリヂストン本社にて。2007年8月撮影
 
 
 
 

美ら海水族館水槽

Youtubeに水族館の動画をアップしました。ご覧下さい。
世界最大の巨大水槽を見物した後、本館?から外に出て隣接の
「オキちゃん劇場」へ、イルカショーを見に行きました。バンドウイルカや
オキゴンドウのジャンプや愛嬌たっぷりの芸を楽しめました。
イルカのジャンプ力や泳ぐ速度が高速なのにも驚かされました。
 
 
 
 
 
その劇場の並びにある小さなプール「イルカラグーン」にも足を伸ばしました。
ここには人工尾びれを装着したフジが居る事で有名です。
フジは尾びれが壊死してそのほとんどを失い泳げなくなってしまったのですが
ブリジストンの技術者の協力の下、人工尾びれを開発して装着、再び、泳ぎ
ジャンプすることができる体になりました。その実話のドキュメントが本になり
それを元に映画も作られました「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」が
それです。実は私はこの本の原作者とは知り合いでしてサイン入りの原作本も
持っております。(笑)
 
 
 
フジは元気で泳いでいました。が、人工尾びれは装着して
いませんでした。係員の話ではフジがイタズラしてしまうので
係員が付き添っていない時は外してあるそうです。
人工尾びれが見られなくてちょっと残念でした。
 
撮影機材 CANON EOS 5D MarkⅡ + EF 24-105mm F4 L IS USM

沖縄 美ら海水族館

社員旅行の二日目。
沖縄観光客のほとんどが訪れるという水族館、美ら海水族館を
見物してきました。2005年にジョージア水族館が開館されるまでは
世界最大の水族館であったそうです。
圧巻は世界最大級の水槽です。深さ10m、長さ35m、幅27mの
巨大な水槽で前面のアクリルウィンドウは厚さ60cmもありギネスブックに
載っている世界最大のアクリルパネルだそうです。
全長10mのジンベエザメが3匹悠然と泳いでいてゆったりと回遊している様は
魚ではなく潜水艦に見えます。いや「スターウォーズ」の巨大宇宙戦艦
「スターデストロイヤー」を思わせます。(語彙が貧困か 笑)
 
 
 
 
会社の若い女性社員をモデルにして水槽の写真を撮ってみました。
 
 
撮影機材 CANON EOS 5D MarkⅡ+17-40mm F4 L USM
ついに行ってきました。沖縄。
先日も書きましたが1月とは思えない暖かさ。
気温は20℃~24℃で東京の5月か6月位の気候でしょうか。
初日は那覇空港から首里城へ直行しました。
首里城は琉球王朝の城ですが今までに4回も破壊、焼失(王位争い、火事、
戦災)を受けておりその度に復元、再建されてきたそうです。現在の城は
1992年に建築されたそうで、最近の建物なのですね。
2000年に世界遺産に登録されましたが、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」
としてであり復元された建物や城壁は世界遺産ではないそうです。
下の画像は守礼門近くにある世界遺産登録記念碑。
 
 首里城が本州の戦国時代の城と大きく異なるのは天守閣がないところ。
そして、漆で朱塗りされていて全体が赤い彩色の城と言うのもかなり特異です。
軍事用ではなく政治の中心としての役割を担っていたからでしょうか。
龍の飾り物が多く中国の文化や美術の影響が大きかったようです。
 
 
 
 
 
撮影機材 CANON EOS 5D MarkⅡ+ 24-105mm F4 L IS USM

沖縄

明日から日曜日まで沖縄に行ってきます。
向こうの気温は20℃だそうで、一足早い春を味わってきます。
また写真などでご報告しますね。
ネットのニュースでドイツの高級陶磁器メーカー、ローゼンタール社の
倒産を知りました。数日前にも高級老舗陶磁器メーカー、ウェッジウッドの
倒産が伝えられショックでしたが、このローゼンタール社も大ファンだったので
更に大ショックでした。このメーカーは他のヨーロッパの陶磁器メーカーと
異なり、伝統的な形や絵付けをしないのです。有名な建築家や工業デザイナー、
イラストレーター、ファッションデザイナーにデザインを委託し現代アートのような
食器をラインナップしているメーカーでした。私もコーヒーカップやティーポットの
コレクションを持っています。その中にドイツのデザイナー、ルイジ・コラーニが
デザインしたティーポットとティーカップがありますが、これが希少品なので
あるデザイン専門誌に私と一緒に取材された事もありました。(笑)
下の画像がルイジ・コラーニの3品セット。↓
 
こちらは我が家のローゼンタールコレクションです。左から二番目の卵のような
形のカップもコラーニデザインです。↓ただしこれはアダム&イブ製、
 
日本では高島屋が独占販売権を持っており高島屋の専売コーナーで購入
できましたが、最近、高島屋各店舗でそのコーナーを縮小していたので、
かなり心配しておりました。記事によると既に12年前にウェッジウッドの
傘下に入っており、ウェッジウッドの倒産による連鎖倒産だったそうです。
20年以上前にニュルンベルグを旅行中、直営店?を見物した事を思い出し
ネガをひっぱりだしてみました。当時、店内を撮影させてもらっていたのです。
店内ディスプレーもモダンでシンプルなデザインでした。
ウェッジウッド社はアメリカの投資ファンドが買収したのでローゼンタールも
一緒に救われる事を願っています。
 
 
 
 
7日に書いたリンククラブ1万円引き落とし事件がようやく
1月10日の読売新聞朝刊に取り上げられました。読売新聞のWEB版
「読売オンライン」にも記事が出ています。2万人の会員から2億円を
無断で徴収したそうですね。そして総務省が調査に乗り出したそうです。↓
返金の希望が多少、出てきました。
でも経営者はひょっとしたら2億円持って高飛びしちゃったかもしれませんね。
会員番号が判明したので早速、退会申し込みをしました。
リンククラブに出した抗議メールの返事はいまだにありません。
 
今回の事件はネット社会に対する警鐘になるでしょうね。
計画倒産や持ち逃げする事を前提なら全会員から一気に10万~数十万円一斉に
引き落として数十億円もの大金を手にする事ができますからね。
これをヒントに引き落としを悪用する組織や企業が出現しないとも限りません。
安全な決済システムを構築する必要がありますね。
 
 
先日、インターネットで銀行口座の残高をチェックしていたら1万円が
引き落とされていることに気がつきました。引き落とし先はリンククラブ。
インターネットのプロバイダーです。

詳しく書きますと昨年12月29日に私の銀行口座からリンククラブによって

1万円が予告や事前の通告も請求書もなく引き落とされていたのです。
私はリンククラブの13年来の会員なので毎年、4月ごろ年会費3480円が
引き落とされており毎月、会報誌「リンククラブニューズレター」が
送られてきます。当初、その支払金に心当たりがないので、その年会費が
値上がりして、引き落とし日も変更になったのかと思いました。
しかし最近届いた会誌にはその1万円に値上げの件は載っていなかった筈です。
ひょっとすると私が気がつかなかったのかと思い慌ててこのリンククラブの
サイトを見てみました。
すると!!
 
【 重要 】お知らせ、の見出しがあり、それに続く文章によると・・・・
 
「急激に拡大・増加する、世界的規模の不正アクセス、世界中からの外部脅威
Webアプリケーションを狙った攻撃など、サイバーテロが世界的問題として認識されており、
その解決策が各分野で日々改善・対策が取られています。
リンククラブでは、世界最高クラスのセキュリティ対策、情報管理などの強化のため
VISシステムを採用し、その費用および一部は会員・ユーザ様ご負担(10,000円)となります。
ご理解・ご了承のほど、よろしくお願いいたします。」

と書かれていたのですが、私は会誌を受け取っているだけでインターネットサービスは
利用しておりません。実は13年前にパワーマックを購入した際、入会葉書が同梱されて
いたので何となく入会してみたのですが結局、我が家のインターネット接続はCATVに

したのでプロバイダー契約はしていませんでした。使用してもいないサービスの使用料金を
無断で徴収するとは、これは違法で悪質な詐欺に近い行為ではないでしょうか。
いやネット接続サービスを受けていたにしても、無断での口座引き落としは違法ですよね。
この集金を許せばこの会社はシステムを改善する事を理由に度々、無断で銀行口座から
お金を引き落とす事を認めてしまいます。1年後、いや数ヶ月後に1万円、いや数万円、
10万円だって引き落とされる危険性があるのです。
他に無断請求されている人はいないだろうかと、「リンククラブ 1万円」で検索してみました。
すると案の定、 936,000 件のヒット!! すでに大問題となっていたのですね。
私も早速、国民生活センターの苦情メール箱に顛末を報告しておきました。
同時にリンククラブを退会しようとしたのですが退会の際に会員番号が必要でした。忘れて
しまったので問い合わせメールを送ったのですが未だに返事が来ません。

謹賀新年

2009年、新年明けましておめでとうございます。
昨年は当ブログにお立ち寄りいただきコメントまで残していただいて
どうもありがとうございました。今年も引き続きよろしくお願い致します。
 今年は2009年で丑年です。丑をモチーフにしたスーパーヒーローを
考案いたしました。牛の様に粘り強く公私共に活躍したいものです。