新宿プラザの閉館で、同じく東京にかって存在した巨大映画館「テアトル東京」

を思い出しました。東京・京橋にあって今や伝説となっているであろう巨大映画館

「テアトル東京」。スーパーシネラマ方式による大画面と定員1000人を超える

大規模な映画館で名実共に新宿プラザと双璧をなす一流の映画館でした。

「2001年宇宙の旅」「ベン・ハー」「天地創造」「スター・ウォーズ」などの超大作が

大型スクリーン「シネラマ」によって上映されましたが1981年に惜しくも閉館となり

ました。画像は最終上映作品の「天国の門」上映中のテアトル東京外観です。

友人と一緒に観に行った際に撮影しました。当時はフィルムカメラだったので、これは

写真をスキャンした画像です。ネガが行方不明になっておりましたので印画紙をスキャンしました。

「テアトル東京」の館内。客席正面に湾曲している赤いカーテンがかかっていますが、

これが開くと、その背後に同じく湾曲した巨大なシネラマスクリーンが現れます。

天井から床まで壁一面がスクリーンという巨大さ。最前列の座席に座ると

画面に囲まれて猛烈な圧迫感を受けました。この画像を撮影した場所は2階の指定席。

手すり付近の最前列シートの前を入場客が歩いていますが、この辺りはS席で

最もシネラマが自然に見られる位置でした。

下の画像は一階の座席からの撮影です。
こちらは一階の最後尾通路からの撮影。
テアトル東京の地下には「テアトル銀座」という名画座があり同時期に閉館となりました。
画像は閉館の挨拶が書かれた看板です。
現在、跡地には「ホテル西洋銀座」が建っています。
スキャンしなおした大きい画像を追加しておきます。画像をクリックすれば拡大します。

テアトル東京の専用の座席指定席券を入れる封筒です。

「 栄光のルマン」の座席指定券

「2001年宇宙の旅」リバイバル公開時のチケット

「スターウォーズ」のチケット
「偉大な生涯の物語」の座席指定券
広告