歌舞伎町の新宿コマ劇場が閉館し取り壊されると言うニュースは
数ヶ月前に新聞で知っていたのですが、実は隣接する新宿東宝会館も
同時に閉館、取り壊され、あの一帯は再開発される事を最近になって
知りました。なんと「新宿プラザ劇場」も閉館してしまうのです。
シネラマに匹敵する巨大湾曲スクリーンの「D(ディメンション)150」方式上映を
関東では唯一可能(日本では2館だけ)な大型映画館でした。(現在は廃止)
新宿プラザは確か中学生の頃、父親に連れられていった映画館で
初めて行ったのが今は無き「テアトル東京」、二番目がこの新宿プラザでした。
高校生、大学生になって1人で映画鑑賞に行くようになってからも「新宿プラザ」は
最も多く利用した映画館です。言わば青春の1ページでした。
TOHOシネマズ発表によると11月1日から11月7日まで閉館イベントを開催予定。
上映作品は、新宿プラザで動員記録を樹立した「ベン・ハー 」、「2001年宇宙の旅」
「ゴッド・ファーザー Part I~III」、「トップガン」、「サウンド・オブ・ミュージック」
「タイタニック」が最後の上映作品になる予定です。
画像はオープン1年後の1970年に配っていた劇場の宣伝チラシのスキャンです。
父親が持ち帰って来た物だったか・・・。
劇場ロビーのシャンデリアが時代を感じますね。(笑)
広告