先日、ある自動車メーカーのデザイナー、お2人とランチしました。
話題になったのは若者の車離れ。そのメーカーでもリサーチしているそうですが
かなり深刻なようです。既に言い尽くされていますが、最近の若者達は携帯やパソコン、
ゲームに夢中でそちらに時間を費やす上に経費もかかるため車に回す時間も金も無く、
しかも車は渋滞に巻き込まれたり目的地で駐車場がないなど不便な移動手段であり、
最近は環境破壊の最大の要因とも言われイメージダウンが著しいのです。
また若い女性にも車が人気がないのが主因であるようです。ドライブに行くにも大半の
若い女性は車種などには興味はなく、目的地のレストランの眺めが良いとか、料理が
美味いとか、穴場であるとかそれらが最重要項目であって、そのような知識を持った男を
評価し、車が好きで薀蓄を並べる男は気持ち悪いと判断する傾向にあるそうです。(苦笑)
一方、団塊の世代向けの車も企画は続けているようですが、決定打が無いようですね。
彼らはミニバンには乗りたくないが青春時代の憧れのGT-Rは現在は違う車になってしまって
違和感を持っているようで、昭和40年代のレトロなデザインに惹かれている方も多いようです。
スバル360やスカGが当時のスタイルのまま最新技術で生産されれば買いたいという方も
多いそうな。
車だけでなく自動車雑誌も販売部数が落ち込んでいるようです。最近はネットでも車の試乗記事
も読めますし、ブログでも検索すれば知りたい車の情報は一発で引き出せますからね。
 
ランチをいただいたのは浅草の由緒ある鰻屋「前川」。
高級感の漂う玄関周りと隅田川や駒形橋が望めるロケーションは抜群です。
ただし肝心の鰻の蒲焼がイマイチでした。見た目の焼き色は綺麗だったのですが
ちょっと硬くて脂の乗りが悪かったですね。以前、食べた時はもう少し美味しかったのですが・・・
 
 
 

 
 
 
 
広告