軽井沢と言えば伝統と風格、美しくて快適な自然環境が整う高級別荘地、
そして旧軽井沢銀座通りが絶対的な存在であり、この街並みは永遠に
続くのでは、と思いこんでいましたが、近年、変容を遂げつつあります。
 
1995年に開業したアウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」に
ここ数年、集客で圧倒され、旧軽銀座通りの買い物客が減少しているようなのです。
実際に夏休みに歩いてみると、昔ほど歩行者が多くなく、人を避けながら歩く必要も
ありません。また新規出店や閉店も至る所で目に付くようになってきました。
旧軽銀座側も客を奪回する為に徐々に変化を続けているようです。2000年7月に
オープンした「チャーチストリート軽井沢」を始め、近藤長屋が立ち退き、結婚式場の
「クリークガーデン」がオープン、老舗の「軽井沢ベルコモンズ」も数年前に閉店して
跡地に「Sash!軽井沢」が誕生しました。しかし、お恥ずかしい事にSash!に
気が付いたのは今年になってからでした。表にカフェレストラン「BOBOS」の看板が
立っていたからなのです。食い意地が張ってますね。(笑)
 
ここはクイーンアリスの石鍋シェフがプロデュースするレストランチェーンの軽井沢店
で「BOBOS」は「Sash!軽井沢」の2階にあり、外階段を上っていきます。
2階は通路を挟んで左がカフェ、右側がレストランに分かれています。カフェは軽食やケーキ
がメインですがレストラン側はカジュアルながらもコース料理が用意してあり、インテリアも
洒落ていてモダンなデザイン。迷わずこちらに入店しました。ランチでの利用です。
店は小さく、細長いですが、居心地は悪くは無いです。
 
 
 
このレストランのテーマは、ヘルシーな和食テイストを洋風にアレンジしたジャパニーズ
フレンチだそうで、メニューにあった「BOBOSオリジナル野菜釜 」が気になりこれを注文しました。
グアバジュース 、サラダバー 、BOBOSオリジナル野菜釜 、バゲットのセットで1650円。
リーズナブルな値段です。まずグアバジュースがやってきますが、これが美味しい!
甘くて濃厚な果実の味。
 
さて野菜釜は旬の有機野菜を500℃の高温釜で蒸焼きにする名物料理 で
味付けは塩とオリーブオイルのみだそうです。柔らかく繊細な歯ごたえの
野菜が上品でジューシー。味付けも自然なので野菜の美味しさが上手に引き出されて
いました。あまり期待していなかったのですが想像以上に美味しい料理でした。
 
広告