今年の夏休みも「エルミタージュ・ドゥ・タムラ メルシャン美術館店」を
1年ぶりに再訪いたしました。相変わらず予約を取るのが困難で今回も
夏休み中だったせいか、8月下旬はほとんどの日が予約で埋まっており
1日だけ空いていた、その日に予約をお願いしました。
ちなみに昨年の記事です。↓
http://k-bigstone.spaces.live.com/blog/cns!475C295230506CB9!2351.entry
今回も【Aコース】¥5,250税込・サービス料別)を予約。
 

アミューズ ・前菜3品 ・魚料理 ・肉料理 ・デザート2品 ・コーヒーです。
コースの種類も予約時に決めてしまったので当日、メニューはテーブルに
持ってきていただけませんでした。ですので正式なコース名や料理名は不明です。

まずアミューズに「メロンのサラダ仕立」です。
冷たいメロンにジンジャーやレモンのソースとパルメザンチーズをかけてあり
その素材の組み合わせに驚きました。食感は夏のシーズンにぴったりで
美味しくいただけました。視覚的にも涼しげで良いですね。

前菜は「稚アユのパートフィレ包み揚げ梅酢ソースとサラダ」
これも食感は良いです。包み揚げのパリっとした感じとソースの
甘酸っぱい組み合わせが絶妙です。
次の前菜は「とうもろこしのムース コンソメジュレとボタン海老」
コーンのムースは甘くまろやか、コンソメジュレとの調和も素晴らしい。

スープは「ヴィシソワーズ」
これはアクセントに紫芋の薄いチップが載せてあり視覚的にもグッド。
滑らかな味わいは素敵です。

魚料理は「コチをカダイフでサンドしたもの」
カダイフはパリッと仕上げてあり、コチの食感も柔らかく下のソースとの
相性も良かったです。

 
肉料理は「和牛のステーキ」
これも美味しいですが、今までの料理が独創的だったので、ちょっと安定路線?
意外性はあまりなく、ちょっと残念でした。

 
デザートは2品
オレンジとスイカのジュレにシャーベット。
これはスッキリと爽やかな口直し的なデザートです。
アヴァンデセール的な意味があるのでしょう。

もう1品はカラメルバターアイスとグレープフルーツのシャーベットにマンゴーの
ソース。こちらはボリュームがありますが、素材的にも視覚的にもやや平凡。
しかしこれも夏のデザートとして季節的には美味しくいただけました。
 

今回も量は多目で味のバランスを考慮するとCPは良いと思いました。
サービスは相変わらず二人でこなしていて、ちょっと気が廻らないような
感じもしますが、昨年より硬さは取れてきたように思います。
 

 
ちなみに下の画像は軽井沢にある「エルミタージュ・タムラ本店」のダイニングルームです。
こちらは重厚でクラシックな雰囲気です。
 
広告