今年の高校野球選手権大会「甲子園」に私の母校が18年ぶりに出場しました。
しかも2年前の優勝校「ハンカチ王子」を生んだ「早稲田実業」を破って
東京代表を勝ち取る快挙だったのです。
しかし、我が母校は8月3日(日曜日)に行われた緒戦で残念ながら敗退しました。
相手は甲子園出場回数10数回を誇り、春の選抜にも優勝経験がある強豪校
でしたから、甲子園を勝ち残っていくのはかなり困難な事だと思い知らされました。
 
しかし、それに続いてさらに脱力する出来事がありました。
なんと、母校から甲子園出場を知らせる挨拶状、甲子園球場応援ツアーの
申し込み用紙、出場後援賛助金のお願いと振込み用紙が入れられた封筒が
"昨日"送られてきたのです。甲子園出場が決まったのは僅か1週間前の7月26日
ですので、それから挨拶やお願いを書き、編集し、印刷し、封筒に入れて発送する
時間が必要ですから、届くのが昨日になってしまうのは仕方ないかもしれません。
多分、卒業生全員に発送したのでしょうから、膨大な手間と費用が無駄に・・・。
広告