数ヶ月ぶりに代々木上原のハリッツでドーナツを購入。
今回はコーヒーとチョコの2種類です。
この店の特徴は美味しいドーナツですが、何といっても驚きはロケーション。
場所は高級住宅街を周囲に配する代々木上原駅のすぐそばなのですが
商店街からすこし脇に入った狭い路地裏の古い小さな一軒家なのです。
それも墨田区か、台東区か、葛飾区の下町の仕舞屋のような風情が
あるのでもなく、洋館のような洒落た店でもありません。由緒ある建物でもなく、
単に、古臭い昭和の住宅です。しかし、何故か、ゆったりしていて
落ち着ける、良い感じの店なのです。イートインのコーナーもありましたが、
非常に狭く、お洒落でもありません。それにもかかわらず若い女性たちが
ドーナツとコーヒーを手に談笑していました。
このゆるい雰囲気は居心地が良いのでしょうか。
この路地裏の時代遅れの一軒家をドーナツ屋としてリノベーションしようとは、
常識では発想が出てこないと思います。経営者のセンスが素晴らしいですね。

以前テイクアウトしたクリームチーズも食べるとふんわり、しっとりで、

もの凄く美味かったですが、今回のコーヒー味とチョコレート味の
ドーナツも絶品。ク○スピー・ク○ーム・ドーナツなど比較になりません。
 
↓は店の前の路地
 
 
 
広告