忙しくてなかなか記事にできませんでしたが、年が明けてしまいそうなので
あわててクリスマスディナーについて書きます。(笑)
今回は話題になったグルメガイド「ミシュランガイド東京」にて一つ星の評価に
輝いた「オー・グー・ドゥ・ジュール・ヌーヴェルエール」に伺いました。
以前、利用した日本橋「オー・グー・ドゥ・ジュール・メルヴェイユ」の姉妹店です。
「ヌーヴェルエール」は今年の4月に新丸ビル開業と共に5階に開店しましたが、
「メルヴェイユ」がかなり良かったので、ここも期待しており訪れるチャンスを
狙っていました。しかし、行く暇がなくて、今回ようやく利用する事ができたのです。
 
入り口は重厚でひっそりとしており、まるで会員制の秘密クラブのように敷居が高そうな
雰囲気に包まれています。
 
 
しかし店内に入ると一転してシンプルでモダンなインテリア、ダイニングのウィンドウは大きく
開かれており、外に広がる眺望にはライトアップされた東京駅が浮かび上がり素晴らしい
情緒に溢れていました。店は姉妹店同様、小規模です。
 
 
ホールスタッフの応対は明るく、にこやかで礼儀正しいが堅苦しくはなく素晴らしいものでした。
料理も当然の事ながら良かったです。味付けやソースにも意外性があり楽しめました。
しかし新丸ビルはテナント料が高いのでしょう。日本橋店に比較すると料理の量と品数が
少なくてしかも、価格は高いというコストパフォーマンスの悪さが若干見受けられました。
それはあくまで日本橋店との比較であって価格の割には・・・と言うことです。
素晴らしい店であることには間違いありません。
 
画像は生ウニ 甲殻類のジュレ カリフラワーのムース
 
フォアグラのポワレ
 
ラングスティーヌのクリスティアン仕立て トマトの香り
 
 
 
ラカンで育てた鳩のロースト
 
 
ブルターニュからの贈り物、ファーブルトン、塩キャラメルアイス
 
 
広告