環境問題や省エネ、エコロジーの記事の後に対極的な話題ですが、
今、日本全国でクリスマスイルミネーションが真っ盛りですね。
美しくて心和むのですが、一方、電気消費量はどれぐらいになっているのか
気になるところです。最近はLED化が進んでいるので省エネタイプになっており
消費電力は3分の1になっている、とは言うものの都心のビルや商業施設から
個人宅までイルミネーション化が増殖しているので相当な使用量アップになると思います。
ニューヨークのロックフェラーセンターのクリスマスツリーは一日の電気使用量が
家族が暮らす住宅(約186平方メートル)の一か月分の消費電力だそうです。
しかし、太陽電池パネルからの太陽光発電によって賄われているのだそうで
エコなクリスマスをアピールしているのだとか。日本ではそのような試みを
しているクリスマスイルミネーションは知りませんね。でも、美しいツリーは
心の癒しになる事は確かです。私もあらゆるツリーをもとめて彷徨い歩いています。
(エコじゃないですね。笑)
 
下は東京ミッドタウンのツリーです。
 
東京ミッドタウンのミッドタウンガーデンのイルミネーション

 
下は日比谷公園のTOKYO FANTASIA 2007
 
 
これは丸の内仲通りのフラワーファンタジア
 
青海のパレットタウンのツリー
 
 表参道ヒルズのクリスマスツリー
 
東京オペラシティのクリスマスツリー
 
 
六本木ヒルズのけやき坂のイルミネーション
 
 
丸ビルのクリスマスツリー
 
新丸ビルのクリスマスイルミネーション
 
 
 
六本木ヒルズのクリスマスツリー
 
六本木ヒルズのクリスマスピラミッド
 
 
丸の内のパシフィック・センチュリー・プレイスのツリー
広告